あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

「ハートフルステーション・あいち♪」 0570-064-810

よわき もの、なんじの なは おんななり。

ことし 2010年 7月、性 犯罪 被害者 支援 センターとも いうべき 「ハートフルステーション・あいち」ってのが 一宮 (いちのみや)に できた。


「ハートフルステーション・あいち」って なに?

  • 「ハートフルステーション・あいちは」、病院内に もうけられた、性 犯罪 被害者の ための 支援を おこなう 活動 拠点です。

まずは でんわ (ハートフルステーション・あいち)

  • 性 犯罪は 「たましいの 殺人」です。
  • 被害に あった かたは、ふかい 絶望感の なか、ともすると 「あの とき まっと なんか できたじゃ ないか・・・」との 自責の 念に おもいなやんどるかも しれません。
  • しかし 被害に あった かたに 責任は ありません。
  • せめられるべきは、加害者の 不当な 暴力なのです。
  • 「ハートフルステーション・あいち」では、被害に あった かたの 精神的、肉体的な 負担を できるだけ 軽減する ことを 目的と し、常駐する 支援員に よる 被害 相談や 情報 提供、拠点 病院での 医師に よる 診察と 検査、参集した 臨床心理士に よる カウンセリングなどが 1か所で すませれる ように し、なんども おなじ 説明を くりかえす 負担や 移動に 要する 負担を 軽減すると ともに、それぞれが 協力して 被害に あった かたの ための さまざまな 支援を おこなって いきます。
  • 安心して 相談できる 場所、そんな スペース づくりを めざして いきます。
  • あなたの 秘密は まもります。ささいな ことでも かまいません、どうぞ ご相談ください。
相談 電話 番号
0570-064-810
うけつけ
げつようびから どようび (祝日と 年末 年始を のぞく)の 午前 9時から 午後 8時まで
ばしょ
一宮市 羽衣 1丁目 6番 12号、大雄会第一病院の なか
名鉄一宮駅・尾張一宮駅から あるいて 約 15分
(病院の 有料 駐車場 あり)


大きな地図で見る

開設から 3か月で 51件の 相談が あったそうだ。


開設から 3か月の 「ハートフルステーション・あいち」

  • 性 犯罪に あった 被害者の ケアの ための 拠点 施設
  • 愛知県警などが 2010年 7月に 一宮 市内に 開設
  • 大雄会第一病院の なかに 女性の 民間 支援員や 警察官が 常駐し、被害の 親告や治療、相談などを うけつける。
  • 開設からの 3か月間に、被害者や 家族らから 51件の 相談が よせられた。
    うちわけは 女性 暴行の 被害が 最多の 25件で、強制 わいせつが 20件。
    相談 方法の うちわけは、電話が 46件、来訪が 5件。
  • あいつぐ 悲痛な こえ
    「かなり 以前に 被害を うけたけど、いまでも 急に 当時の ことが おおいだされて つらい」
    「だれにも 相談せずに、こころの なかに なやみを かかえこんどった」
  • 愛知県警の 自己 評価
    「潜在的な 被害を ほりおこすなど、一定の 成果が でとる。来年度 以降は 予算の みとおしが まだ たっとらんけど、ひきつづき 運営できる よう 努力したい」
  • 中日新聞:性犯罪の被害相談51件 一宮の対応拠点、開設3カ月で:愛知(CHUNICHI Web)|2010年10月27日

「来年度 以降は 予算の みとおしが まだ たっとらん」ってのが こころもとない。



(さんこう)

(ついか)