あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほどいいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、かんしんしたことなんかをかいていくよ

ゆったりふらだんす

ゆったりふらだんす。あんじょうじょうあといしぶたいのうえでまはろあいのみなさんが、るいあーむすとろんぐ「ふぉっとあわんだふるわーるど」のきょくにあわせてゆったりふらだんす。

2024.6.22 (1) あんじょうじょうあと - まはろあい 1600-1500
2024.6.22 (2) あんじょうじょうあと - まはろあい 1920-1500

ゆったりしたきもちにさせてくれるすてきなおどりだった。

2024.6.22 (3) あんじょうじょうあと - まはろあい 1260-1330

びじゅつてんみてきた

2024.6.19 (8) いわせしんじさん「さくらいまちとうのもと」 1360-950

えんぴつがで「さくらいまちとうのもと」。

2024.6.19 (9) いわせしんじさん「はるのにおい」 1360-950

まあひとつ「はるのにおい」。りきみがなくてほのぼのとしたかんじだ。

2024.6.19 (11) おおさわてつよしさん「ぼうしをかぶるひと」 1200-1450

あくりるがで「ぼうしをかぶるひと」。いかしたおねえさんだ。

2024.6.19 (12) かんだやすゆきさん「かなしいできごとしんさい」 1390-1810

あぶらえで「かなしいできごとしんさい」。こどものかなしみがつたわってくる。

2024.6.19 (13) あさのひさよしさん「やかちがわのあかいつつみ2」 1640-1270

あくりるがで「やかちがわのあかいつつみ2」。いちめんのひがんばなにあそぶおかあさんとおんなのこ。むこうにみえるまちなみもいいかんじだ。

2024.6.19 (14) ふじいあつしさん「ちったでるふぃおーれ」 760-2180

あぶらえで「ちったでるふぃおーれ」。ちゅうせいよーろっぱからつづく、きょうかいをちゅうしんとしたふるいまちなみがすてきだ。

2024.6.19 (10) めいじょうびじゅつぶおーびーかいてん 1550-1200

きょうは、あいちけんびじゅつかんにめいじょうだいがくびじゅつぶおーびーかいてんをみてきた。

2024.6.19 (15) おーびーかいてん - しゅっぴんいちらん 1730-1060

「かりぶのおんな」

2024.6.19 (18) こるねりすじっとまん「かりぶのおんな」 2000-1500

しゃじつてきだな。

2024.6.19 (17) こるねりすじっとまん「かりぶのおんな」 2000-1500

こるねりすじっとまんってひとの「かりぶのおんな」ってさくひん。ずんぐりしたどうたいにでっぱったはらがなんだかおかしい。

2024.6.19 (16) こるねりすじっとまん「かりぶのおんな」 1300-2000

あいちけんびじゅつかんのおくがいていえんにてんじしてある。


「こみすぎ」っていいかえろ

ひめじしがひめじじょうのにゅうじょうりょうをがいこくじんだけ4ばいにするっていうにゅーすのなかで、ほうどうするがわも、とうじしゃのひめじしちょうのほうも、さかんに「おーばーつーりずむ」とかいうことばをつかっとった。
いや、なにをえいごをありがたがってつかっとるだ。まっとわかりやすいことばでいえよ。ようは「こみすぎ」ってことじゃんか。にほんじんがちょっかんできる「こみすぎ」ってことばにいいかえろ。