あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

うまいもんをたべ、はなとふるいたてもんをめでる

きょうはつまとふたり、むすめふうふのとこにいってきた。

20140608 14:28 知立神社 - 多宝塔 かえりによった知立神社多宝塔

ひるは恒例となった桃李蹊(とおりみち)で。前菜、えびぎょうざ、ショーロンポー、海鮮ふわふわ天津飯、デザートと料理がでてくる。ぎらついた中華もすきだけど、こいつは和食としてつくった中華ってかんじで、わるくない。せんさいだ。おもしろかったのは前菜にあった「守口づけのとりにくまき」。つけもんはとくいじゃないけど、こいつぁあ絶妙だ。主菜の海鮮ふわふわ天津飯もボリューム満点で、ほかほかのうまうま。まんぞく、まんぞく(^_^)

20140608 12:06 桃李蹊(とうりみち) - 前菜
20140608 12:16 桃李蹊(とうりみち) - えびぎょうざ 20140608 12:22 桃李蹊(とうりみち) - ショーロンポー
20140608 12:34 桃李蹊(とうりみち) - 海鮮ふんわり天津飯 20140608 13:00 桃李蹊(とうりみち) - デザート

かえりに知立神社によってみると、なんだかひとがいっぱい。ちょうど知立公園はなしょうぶまつりだ。知立神社うらてのいけに、むらさきやしろのはなしょうぶがさきほこる。はなをめで、ちゃみせで知立名物おおあんまきをかいもとめる。

20140608 14:42 知立公園 - はなしょうぶまつり

境内には、多宝塔(たほうとう)や拝殿などそうそうたる社殿がたちならぶ。まず、拝殿となりにあった親母神社(うばがみしゃ)をまいってから、拝殿をまいる。

20140608 14:28 知立神社 - 多宝塔
20140608 14:33 知立神社 - 拝殿 20140608 14:21 知立神社 - 多宝塔

と、一角にこんなたてもんが。案内板に養正館とあり、明治時代に建設されたものが昭和時代になってここに移築され、社殿のひとつとしてつかわれとるものだった。寺社建築とは異質な洋館だけど、これはこれでひじょうにいい。

20140608 14:34 知立神社 - 養正館 01

非日常をたのしみ、いえじについた。


(さんこう)