あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

相川七瀬さんが いねかり

歌手の 相川七瀬 (あいかわ ななせ)さんが いねかり したって いう 記事を みた。大阪 出身なのに どう いう わけか 岡山県「総社赤米大使」ってのを つとめとって、本庄国司神社って いう おみやさんに そなえる あかまいの いねかりを やっただ。

相川七瀬さんが こどもたちと あかまい 収穫 (山陽新聞

  • 岡山県 重要 無形 民俗 文化財に なっとる、あかまいを 栽培して そなえる 神事 「赤米 (あかまい)の 神饌 (しんせん)」が つたわる 総社市 (そうじゃし) 本庄国司神社の 神田で 2013年 11月 ようか、総社赤米大使の 歌手 相川七瀬さんが 新本小学校 (しんぽん しょうがっこう)の 児童らと いねかりを した。
    あかまいの いねを かる 相川七瀬さん (山陽新聞)
  • 相川七瀬さんは 5年生 17人らと いっしょに かまを にぎり、うじこの 指導で ひとかぶ づつ かりとって てんぴ ぼしに した。児童は ことし 2013年 6月に 相川七瀬さんと たうえを して おり、男子 児童は 「なえが 成長しとって 感動した」、女子 児童は 「また いっしょに 作業が できて うれしい」って はなした。
  • こんかいは 同様の 行事が つたわる 長崎県 対馬市の 比田勝尚喜 副市長、鹿児島県 南種子町 (みなみたねちょう)の 関係者も 参加し、相川七瀬さんや うじこ、総社市片岡聡一 市長と 神事の 継承を テーマに 座談会が ひらかれた。
  • 相川七瀬さんは 「みっつの 地域が 連携して とりくみを 発信しては どうか。わかものが 神社を おとずれる ように なれば、地域が 活気づく」と 指摘。片岡聡一 市長らは みっつの 自治体で 協定を むすぶ かんがえを しめし、うじこに 理解を もとめた。
  • 相川七瀬さんは おんなじ 総社市に ある 備中国分寺 ちかくの たんぼでも 山手小学校 (やまて しょうがっこう)の 児童と あかまいを 収穫した。

相川七瀬さんって いやあ、さいしょの ヒット曲 「夢見る少女じゃいられない」でも おもいうかぶ ように、つっぱり ねえちゃん!って かんじだっただけど、こんな じみちな 活動も やる ように なっただね。うん、いま 38才か。


(さんこう)