あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

おばあさんの 貯金が! - 古井で

あやうく おばあさんの 貯金が だましとりに あう とこだった。


貯金 だましとり さぎ くいとめる - JA 古井で
△ 貯金 だましとり さぎ くいとめる - JA 古井で

警察官を かたって おとしよりから かねを だましとる さぎ 被害を 未然に ふせいだと して 安城警察署は、安城市 (あんじょうし) 古井町 (ふるいちょう)の JAあいち中央 古井支店と まどぐち 職員の 伊藤真紀さんに 感謝状を おくった。

伊藤真紀さんは きんじょの おばあさんが 2013年 11月 13日に 来店した さい、「定期 貯金を 解約し、5百万円を ひきだしたい」と あわてた ようすで はなすのに 不審を いだき、平岩秀明 支店長と いっしょに 事情を きいた。おばあさんは 警察官を なのる おことに、でんわで 「さぎ 犯人の うちを 捜索したら あなたの 偽造 通帳が みつかった。この ままだと ひきだされる。すぐに かねを おろして」と いわれとった。

通報を うけた 安城警察署は、おばあさんの うちに 現金を うけとりに きた 22才の 無職の おとこを さぎ 未遂の うたがいで 現行犯 たいほした。横井昌樹 署長から 感謝状を うけとった 伊藤真紀さんは 「『急に むすめの ために かねが 必要に なった』って いう ことばの 『急』に ぴんと きた。おばあさんの たいせつな おかねを まもる ことが できて よかった」って はなした。

安城警察署 管内の 安城市知立市 (ちりゅうし)では、警察官を なのって 現金を だましとらあと する ふりこめ さぎと みられる 電話が あいついで おり、注意を よびかけとる。

2013年 12月 むいか ちゅうにち 西三河版 (紙山直泰 記者)


おー、JA 古井支店は おてがらだったね。いや、ほれに しても この ての、「としよりに かねを おろさせて だましとる」 さぎは 年々 ふえとるだげなね。こんかい みたいな 警察官を かたる さぎやら、つじつまの あう 複数の でんわを 複数の 人間が あいついで かける ことで、とても だましとりだとは おもわせん 劇場 がたって いう さぎやら、ほんとに てぐちは 巧妙だって いうよ。わが 古井でも こんな 事件が おきとるだ。


(さんこう)