あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

うみを わたる だし 〜三谷 (みや)〜

半田の だし まつりを みに いった。
豊田に 平井八幡宮の 山車 ひきまわしってのが ある ことを しった。
いろんな とこで だしが ある もんだって おもっとったら、なんと 蒲郡 (がまごおり)の 三谷には うみを わたる だしが あった。

三谷の うみを わたる だし (田中久雄氏 さつえい) (ちゅうにち)
おとこしゅうに 威勢 よく ひかれ 海中を わたる だし (ちゅうにち)
(2012年 10月 28日 午前、愛知県 蒲郡市 三谷町で 田中久雄氏 さつえい)
ちゅうにちの 記事から

  • けんらん ごうかな だしが 三河湾 (みかわわん)を 背景に、あさせを わたった。いまに つたわる 三谷祭の 海中 渡御 (かいちゅう とぎょ)。2012年 10月 28日の 三谷の 海岸に、おとこしゅうの かけごえが ひびいた。
  • 300年 以上の 歴史が ある 八剱神社 (やつるぎ じんじゃ)と 若宮 神社の 例祭。金箔 (きんぱく)などで 装飾した だし 4台には、おはやしを かなでる こどもたちが のる。
  • うち 3台が、さらし すがたの おとこしゅうに ひかれて つぎつぎと うみに はいった。わっしょい! むねまで みずに つかっとっても、威勢が いい。400メートルを わたりきると、見物客から 歓声が あがった。

さすが、うみの まち 蒲郡だ。



(さんこう)