あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

潜水艦のりくみいん寄稿の艦内誌を小学生が復刻 - 碧南の大浜で

にほん軍にイ号潜水艦っていう潜水艦があった。小学生のころほとんど戦車専門でプラモデルづくりをしとったけど、潜水艦もいっかいつくったようなおぼえがあり、このなまえもおぼえとる。ところで潜水艦ののりくみいんが寄稿する艦内誌ってのがあったそうで、きょねん2014年にイ29号潜水艦の艦内誌の創刊号が民家でみつかって、これをことし2015年になって小学生らが復刻し、このたび完成したげな。

伊29号潜水艦「不朽」の復刻版(みぎしたは原本)(ちゅうにち) 伊29号潜水艦「不朽」の復刻版の贈呈式(ちゅうにち)

いや~、小学生たちがんばったね~。戦時中のもので文字も文章もむずかしかっただらあにね。のりくみいんたちのきもちもかかれたっていう艦内誌の内容がどんなものかきになるとこだけど、新聞記事にはでてなかった。希望者にはCDでデータを提供してくれるげなで、もうしこまにゃ。

ちゅうにちのきじ

【艦内誌よみがえった - 碧南・大浜小で復刻の報告会】

  • 旧日本海軍の潜水艦であまれた艦内誌の復刻作業をすすめとった碧南市の大浜小学校で2015年7月じゅうよっか、完成報告会があった。じもとの民家でぼろぼろの状態でみつかった艦内誌の内容は、児童たちのてでまあたらしい冊子に複製され、戦争の一端を次代につたえる資料となった。
  • 艦内誌は、伊号第二九潜水艦(伊29号)の「不朽」で、のりくみいんらが寄稿する文芸雑誌のような体裁。撃沈されるまえの1943年に発行された創刊号が1冊、大浜小学校区内の民家で昨年2014年3月にみつかり、平和学習の一環で5、6年生238人がことし2015年4月から本格的に復刻にのりだした。
  • 作業は、表紙など散逸部分をのぞいた全105ページをさつえいしたあと、写真をもとに児童らがぜんぶで32,600字におよぶ文面をかきだし、パソコンで活字化。原本とおんなじおおきさ、ページ数で冊子にした。平行して原本各ページの写真や活字化した文面をタブレット端末などでよめるようデータ化した。
  • 報告会にはのりくみいんの遺族や原本の所有者ら7人をまねき、児童らが復刻版を1冊づつてわたした。沈没であにをなくした大府市若草町の松波義数さん(82才)は「終戦から70年のふしめに、まぼろしの艦内誌が復刻した。のりくみいんたちのとうといたましいがよみがえったかんじだ」って感謝した。
  • 作業の中心となった児童運営委員長の6年生、榊原聖奈さんは「艦内誌にはのりくみいんたちのきもちがかかれ、過酷な時代だったってかんじた。復刻版でおおくのひとにしってもらえるのはうれしい」ってはなした。
  • 復刻版は500部すり、全校児童にくばってこんごの平和学習で活用する。電子データはCDで希望者にゆずる。〔といあわせ=大浜小学校 0566-41-0990〕
(ねたもと)
艦内誌よみがえった - 碧南・大浜小で復刻の報告会:愛知:中日新聞(片山健生さん)|2015年7月15日

伊号第二十九潜水艦

  • 伊号第二九潜水艦は大日本帝国海軍の巡潜乙型潜水艦の一隻。横須賀海軍工廠で建造され、1942年2月27日に竣工した。さいしょは通商破壊任務にもちいられ、インド洋を主戦場として4隻の船舶を撃沈した。また、にほんとドイツの往復に成功した潜水艦として有名。
  • 1943年4月28日、マダガスカル島おきでドイツのU180と会同し、反イギリスインド独立運動家のスバス・チャンドラ・ボースをにほんにつれかえったことで有名となる。
  • 1943年12月16日、ドイツ駐在にほん大使館つき海軍武官として赴任する小島秀雄少将ほかにほんじん技術者をのせ、第四次遣独潜水艦としてシンガポールを出航、1944年3月11日にフランス大西洋岸のドイツ潜水艦基地ロリアンに入港した。ほこでドイツ空軍むけのタングステン30トンほかのつみにをおろし、Me163、Me262のエンジン資料、対空射撃管制用ウルツブルクレーダー、エニグマ暗号機ほかをつみこんだあと、海軍航空本部の造兵監督官としてドイツに滞在した巌谷英一が便乗した。同艦は1944年4月16日にロリアンを出航、おなじとしの7月14日にシンガポールに入港した。巖谷英一はいちはやく新兵器の報告をすべく空路東京にむかった。
  • しかし、貴重なドイツからの技術資料をにほんにとどけることなく1944年7月26日、フィリピンバシー海峡でアメリカ海軍潜水艦ソーフィッシュ の発射した魚雷3発が命中し撃沈された。帰投予定のひをこえても帰還せんことから1944年10月10日、戦没認定され除籍された。
(ねたもと)
伊号第二十九潜水艦 - Wikipedia