あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

インラック総理が失職 - タイ

さいしょ、理解できんかった。総理が失職ってどういうことだ?って。美人すぎる総理で有名なタイのインラック総理のことで、反政府デモがひんぱんにおこっとるってことはきいとったけど、いちばん権力をもっとる総理が失職なんかするわけないじゃんかっておもった。

記事をみて、理解した。タイには憲法裁判所ってのがあって、政府の法案でも、総理や議員、政党の資格でも、憲法に違反しとると判断せやあ、やめさせることができるだっただ。こんかいは、「3年まえに、親族を国家警察本部の長官につけるようとりはからった」ことが憲法違反と判断され、インラック総理が解職されるにいたっただ。

この背景には、インラック総理のタクシン派と首都バンコックに勢力をもつ反タクシン派との勢力あらそいがあるみたいだけど、とにかく「総理であれ憲法に違反せやあやめさせちゃえる」っていうしくみのすごさにはおどろいた。まあ、にほんだって、立法、行政、司法の3権が分立しとって、行政が法律にまちがったことややあ、司法はほいつをただすことができるわけなだけどね。

インラック総理大臣(時事ドットコム
2014.5.7 インラック総理大臣(時事ドットコム)

以下、NHKの記事をけいさい。

「高官人事は憲法違反」 - タイのインラック総理が失職

  • タイの憲法裁判所は2014年5月なのか、インラック総理が、3年まえにおこなった政府高官の人事について、総理がみずからの利益のために介入した不当なもので、憲法違反だとする判決をだし、これによりインラック総理と一部の閣僚が、失職した。
  • この裁判は、インラック総理が3年まえ、親族を国家警察本部の長官につけるために、国家安全保障会議の事務局長の人事に介入したとして、総理に反発する上院議員28人が、憲法違反にあたるとするうったえをおこしとったものだ。
  • タイの憲法裁判所は2014年5月なのか、この人事について、総理や大臣の失職にかかわる憲法規定のうち、「くにの機関の職員の任命や異動にあたって、みずからの地位を利用して、自己の利益のために干渉または介入してはならん」とする条項に違反するとする判決をだし、「インラック総理の総理としてのたちばはおわった」ってのべた。
  • これにより、インラック総理と問題の人事にかかわったスラポン外務大臣など9人の閣僚が失職した。
  • いっぽう、裁判所は、ほかの閣僚はつぎの内閣が成立するまで職務を継続するべきだとの判断をしめし、ポンテープ副総理は、複数おる副総理のうち二ワットタムロン副総理が当面、総理の職務を代行するとあきらかにした。
  • 反政府デモがつづくタイでは、インラック総理が事態を打開するために議会を解散し、ことし2014年2月に選挙がおこなわれたけど、憲法裁判所の判断により無効となり、2014年7月にやりなおしの選挙がおこなわれるみとおしだ。
  • こんかいの判決に、インラック総理を支持するグループは反発をつよめ、ちかく大規模な抗議行動を計画しており、判決にいきおいづく反政府デモ隊との対立が激化することが、けねんされとる。

タイではつのおんなの総理、政策に批判も

  • インラック氏は、8年まえ2006年のクーデターで失脚しくにをおわれたタクシンもと総理のいもうとだ。
  • タクシン一族の不動産会社の会長などをつとめてきたけど、2011年の議会選挙で下院議員となり、ほのとし2011年8月にタイではじめてとなるおんなの総理に選出された。
  • インラック氏は、総理就任にあたって、タクシン派と反タクシン派の対立の解消をめざし、国民和解をうったえとったけど、最低賃金のひきあげや、政府によるこめのかいとり制度など、タクシンもと総理と同様に支持基盤である農村部や低所得層にてあつい政策を実施してきた。
  • これにたいし、反タクシン派のおおい首都バンコックのエリート層や中間層などからは、ばらまき政策にすぎず、くにに多額の損失をもたらしとるっていう批判や、政策決定にはつねにタクシンもと総理がかかわっとるっていった批判がたえんかった。
  • きょねん2013年11月には、タクシンもと総理の帰国にみちをひらく恩赦法案の成立をめざしたことをきっかけに、反タクシン派の不満がいっきにたかまり、大規模な反政府デモに発展した。
  • インラック氏が事態打開のためにうってでたことし2014年2月の議会選挙も、デモ隊によって妨害されたほか、憲法裁判所の判決で無効となり、きびしいたちばにおかれとった。

タイの憲法裁判所とは

  • タイの憲法裁判所は1997年に設立され、政府の法案が、憲法に違反してないかどうかを判断したり、総理や議員の資格を審査したりするほか、政党にたいしても憲法違反と判断せやあ、解党を命じることができるなどつよい権限をもってます。
  • 法律家や学識経験者など9人の判事で構成されておりますけど、これまでもタクシン派にきびしい判断をいくどとなくしめし、タクシン派からは政治的な中立がまもられてないとの批判もでております。
  • 2008年には、タクシン派の当時のサマック総理が、在任中にテレビの料理ばんぐみに出演したことは、閣僚の副業を禁じた憲法に違反するとの判断をしめし、サマック氏が失職しとるほか、ことし2014年3月には、まえのつきの2014年2月におこなわれた議会下院の選挙について、無効だとする判決を出しております。
(ねたもと)
「高官人事は違憲」タイ インラック総理失職 - NHKニュース|2014年5月7日 17時25分

(さんこう)