あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

100人全員不起訴

河井克行、案里夫妻の参院選買収事件、かねをもらったがわの100人が全員不起訴になっただげな。検察はなんの機能もはたさんくて、わがくにの正義はほろびる。

現金受領、100人全員を不起訴 - 「受動的たちば」異例の処分 - 河井夫妻選挙違反

時事ドットコムニュース - 2021年07月06日18時54分)

  • 2019年参院選をめぐる買収事件で、元法務大臣河井克行被告(58)=控訴中=と妻の案里元参院議員(47)=有罪確定=から現金を受け取った広島県の議員ら100人全員について、東京地検特捜部は2021年7月6日、公選法違反(被買収)罪で不起訴とした。克行被告側が強引に現金を渡すなどしており、受領側はいずれも「受動的な立場」で悪質性が低いと判断した。
  • うち99人は起訴猶予刑事告発后に亡くなった元東広島市議は容疑者死亡で不起訴とした。
  • 公選法は買収された側も処罰対象となり、1万円以下でも授受が裏付けられれば略式起訴されるケースが多い。100人の中には100万円以上受け取った議員らもおり、刑事責任を一切問わんのは極めて異例だ。
  • 記者会見した山元裕史次席検事は「積極的に金銭を求めた者はおらず、いずれも受動的。合理的、公平に考えると、一部の者を起訴するのは適切でない」と説明した。
  • 議員らを刑事告発した市民団体は、処分を不服として検察審査会に申し立てる方針。
  • 克行被告らの一審判決によると、地元議員や首長ら44人、後援会関係者50人、選挙スタッフ6人の計100人は、2019年7月の参院選で投票や票の取りまとめを河井夫妻から依頼され、同3~8月、現金を受け取った。
  • 総額はおよそ2,870万円で、最高額は亀井静香衆院議員の元公設秘書の300万円。ベテラン県議の1人は200万円。最も少ない人は5万円だった。

◇            ◇

安倍晋三もと総理大臣のかかわりがあかるみにでんよう、不起訴にしただ。