あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

あいさつしよまい!

ショックを うけたのは、市民 アンケートに よせられた この ことばだ。

「わたしは 美濃加茂市から 安城市に ひっこして きた ものですけど、こちらに きて おどろいたのは、あいさつを しても けげんな かおを される だけで、だあれも あいさつを かえして くれんって いう ことです。あちらでは しらん ひとにでも ちゃんと あいさつを するのが ふつうだった だけに、これには がっかりするやら おどろくやらでした」

ほれからは、いっくら しらん ひとでも、うちの きんじょを とおる ひとには あいさつする ように したり、駅までに あった ひとには あいさつを する ように したり、しょくばで あいさつ 運動を やったり、しょくばの なかまと いっしょに 駅に いって あいさつの よびかけを やったり して きた。

でも やっぱり、しらん ひとだと つい 臆して あいさつしそびれたり、1回 あいさつを して かえして くれんと、2回めも あいさつする 勇気が なかったり する。

がんばらにゃ。

ほれと、みんなも あいさつしよまい!