あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

東海環状自動車道で 美濃太田まで

いい ふうふの ひから ふつか おくれの きょう、2012年 11月 にじゅうよっか、まろを おともに つまと 美濃太田駅 (みのおおたえき)まで ドライブに いって きた。


8時 43分に 古井 (ふるい)の わがやを でて、豊田東インターチェンジから 伊勢湾岸自動車道に はいる。豊田アローズブリッジを わたって 矢作川 (やはぎがわ)を こえた 豊田東ジャンクションからは 東海環状自動車道と なまえを かえる。豊田東ジャンクションは 新東名高速道路が ここまで きて はじめて ジャンクションと して 機能するだけど、ただいま 工事中だ。


鞍ヶ池 (くらがいけ)パーキングエリアで 休憩。豊田の 市街地が 一望できる。


121124 鞍ケ池で まろと (2) 9:33
121124 鞍ケ池で まろと (2) 9:33

豊田から 瀬戸、多治見 (たじみ)と、丘陵 地帯を キューブは 快調に すすむ。てか、きのう みぎ 後輪の パンク 修理を した ばっかりで、ひやひやなだけど(^_^;) 土岐 (とき)に はいると、ひだりてに 道路に そって 土岐プレミアムアウトレットが。まったく 市街地から かけはなれた やまん なかだけど、つま いわく 「みんな クルマで くるだで、こいで いいだ」って。たしかに わがやから ここまで あっというまに きとる。


土岐ジャンクションからは、ほれまでの かたみち 2車線から 対面 通行に かわり、五斗蒔 (ごとまき)パーキングエリアって いう、どなたか 芸能人の なまえ みたいな パーキングエリアを すぎ、可児御嵩 (かにみたけ)インターチェンジで 下車。ナビに したがい、とちゅう きたに 木曽川を わたりながら、したみちを にしに はしって 美濃太田駅に 到着。10時 39分。わがやから ここまで 90km ほどの 距離を だいたい 2時間で きた わけで、表定 速度は 45km/hに なる。


駅舎を 背景に きねん さつえいの あとは、つまと まろを クルマに のこし、しばし 鉄道 ファン モードに。


121124 美濃太田 (2) 10:39 美濃太田 きたがわ

高山線の 列車が いく。


121124 美濃太田 (4) 10:41 美濃太田 高山線 列車
121124 美濃太田 (4) 10:41 美濃太田 高山線 列車

長良川鉄道の 列車が ホームを でる。


121124 美濃太田 (8) 10:59 美濃太田 長良川鉄道 関 いき 列車
121124 美濃太田 (8) 10:59 美濃太田 長良川鉄道 関 いき 列車

ふたりぶんの 駅弁を かい、クルマに もどる。


こっから ひとえきの、わが 古井と おんなじ なまえの 古井駅に たちよる。ただし よみは 「ふるい」じゃ なくて 「こび」。


121124 美濃太田 (14) 11:23 こび 駅舎
121124 美濃太田 (14) 11:23 こび 駅舎

この あと、こっから ほどちかく、木曽川から 分岐したての 飛騨川の ほとりまで いって、かわに うかぶ 小山観音 (こやまかんのん)を ながめながら、美濃太田駅で かった 「松茸の釜飯」を くい、美濃の 地を あとに した。




(さんこう)








かえりに 助手席から さつえいした 豊田アローズブリッジ
121124 豊田アローズブリッジ (1) 13:15
(1) 13:15
121124 豊田アローズブリッジ (2) 13:15
(2) 13:15
121124 豊田アローズブリッジ (3) 13:16
(3) 13:16

(ついか)