あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

出生率 1.34人 (アハ 280)

出生率、伝統的には 「しゅっしょうりつ」と よむが、「しゅっせいりつ」と よんでも さしつかえない。


きのう 厚生労働省から 2007年の 出生率が 発表に なった。2年連続で アップして 過去最低を 記録した 2005年の 1.26人から 1.34人にまで 回復したそうだ。


ただし、出生数 そのものは 1,089,745人で、前年よりも わずかに 2,929人 すくなかったそうだから まだ 少子化から 脱した わけじゃ なさそう。
▼読売新聞の グラフ



一方、出生率を 世界的に みて みると、なんと となりの 韓国が 1.2人で 193か国中の 最低だそうだが、儒教が さかんな イメージが あるだけに ちょっと 意外な 気が する。


そのほか

日本、 ロシア、シンガポール、ハンガリー 1.3人
ドイツ、イタリア、スイス 1.4人
イギリス、ノルウェー 1.8人
フランス 1.9人
アメリカ 2.1人

出生率は 2.08人で やっと 人口が 維持できると いう。さっきの データで これを みたしとるのは アメリカだけ。日本も いろいろと 少子化対策 やっとるけど、まだまだ 1.3人。


がんばれ! 日本!