あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

すきになっちゃいかんかっただ

看守が囚人をすきになっちゃいかんかっただ。おとこの看守とおんなの囚人がりょうおもいになって、ろうやでまぐわっちゃった。おとこは特別公務員暴行陵虐罪(ぼうこうりょうぎゃくざい)で懲役2年6か月をいいわたされた。陵虐ってのはしらべると、「みくだしてはずかしめ、ほれによっていじめること」だげな。

◇            ◇

留置場でわいせつ、もと巡査長に懲役2年6月 - 岐阜地裁判決

中日新聞 - 2022年5月10日)

  • 大垣警察署の留置場で勾留中の女性にわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐罪(ぼうこうりょうぎゃくざい)に問われた大垣警察署留置管理課元巡査長(32)=懲戒免職=の判決で、岐阜地裁は2022年5月9日、懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した。
  • 出口博章裁判官は「女性と会話を交わすうちに互いに好意を抱き性欲を満たすため犯行に及んだ」と指摘。「看守者の立場を利用した大胆で破廉恥極まりない犯行で、国民の信頼を著しく損なった」と非難し、執行猶予付きの判決を求めとった弁護側の主張を退けた。
  • 判決によると、被告は昨年2021年12月23日から今年2022年1月4日、留置場の女性の居室で4回わいせつな行為をした。

◇            ◇

勾留女性にわいせつ、もと巡査長に懲役2年6月 岐阜地裁判決

岐阜新聞 - 2022年5月9日)

  • 大垣警察署の留置場で勾留中の女性に繰り返しわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐罪に問われた大垣警察署留置管理課の元巡査長の被告(32)=懲戒免職=の判決公判で、岐阜地裁(出口博章裁判官)は2022年5月9日、懲役2年6月(求刑懲役4年)を言い渡した。
  • 判決理由で出口博章裁判官は「看守者の立場を利用した大胆で破廉恥極まりない犯行」と指摘。留置場の居室内で未明に4回にわたってわいせつな行為に及んどったことから「常習性が認められる。通常では考え難い言語道断な犯行で、厳しい非難に値する」とした。
  • 判決によると、被告は昨年2021年12月23日から今年2022年1月4日に複数回、大垣警察署の留置場で看守業務中、勾留中の30代女性が1人でおる居室に入ってわいせつな行為をした。
  • 岐阜県警は2022年2月、被告ら計15人を処分しとる。

◇            ◇

もと巡査長に懲役2年6月、岐阜

共同通信 - 2022年5月9日)

  • 警察署の留置場に勾留中の女性にわいせつな行為をしたとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた、岐阜県警大垣警察署留置管理課元巡査長(32)に、岐阜地裁は2022年5月9日、懲役2年6月(求刑懲役4年)の判決を言い渡した。
  • 出口博章裁判官は判決理由で、勾留中の女性と会話するうち互いに好意を抱き、性欲を満たすため4回にわたり行為に及んだと指摘。「安易で浅はか、看守者の立場を利用した大胆で破廉恥極まりない犯行だ」と非難した。
  • 弁護側は、被告が懲戒免職処分を受け社会的制裁を受けとるとして執行猶予を求めとったが、出口博章裁判官は退けた。

◇            ◇

(さんこう)