あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

蓮舫議員、菅義偉総理大臣をおこる - 2021年1月27日

2021年1月27日、参院予算委員会立憲民主党蓮舫(れんほう)議員が、菅義偉(すがよしひで)総理大臣をおこった。

2021.1.27 蓮舫さん (1) 1510-860
与党幹部が銀座に/菅義偉総理大臣「もうしわけない」
SNSで国会議員は「上級国民」と拡散されとるんですよ

2021.1.27 蓮舫さん (2) 1440-860
コロナで論戦/「政府の支援とどいとる?」に・・・
生活保護におちいらんようにするのが総理のしごとで政治ではないか

2021.1.27 蓮舫さん (3) 1430-850
まだ自助をいうんですか|もうみんなやってますよ|ほんとにやってますよ

2021.1.27 蓮舫さん (4) 1330-850
あまりにも自助でがんばれんひとの補償がもりこまれとらんのではこの補正予算

2021.1.27 蓮舫さん (5) 1350-800
どれだけ無念だったでしょうかね|総理、ほのおもみわかりますか

2021.1.27 蓮舫さん (6) 1420-840
ほんなメッセージだから国民に危機感がつたわらんですよ


(さんこう)

  • 菅義偉総理、蓮舫氏に「総理として自覚や責任感をことばでつたえようとするおもいはあるんですか」とせまられ「失礼じゃないでしょうか」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース|2020年1月27日16:05
    • 参院予算委員会は2020年1月27日、菅義偉総理大臣と全閣僚が出席し、2020年度第3次補正予算案の総括質疑を実施した。
    • 委員会では、立憲民主党蓮舫氏から田村憲久厚労大臣に自宅で症状が急変、搬送中に急変して亡くなられた方の事例を質問。田村厚労大臣は「12月1日から1月25日時点で12都府県で29人が亡くなられた」と答弁した。
    • この事実に蓮舫氏は「この29人の命。どれだけ無念だったでしょうかね、総理、その思い分かりますか」と菅義偉総理大臣に尋ねた。これに菅義偉総理大臣は「そこは大変申し訳ない思いであります」と述べた。さらに蓮舫氏は「もう少し言葉ありませんか」と続けると、菅義偉総理大臣は「心から申し上げましたように、大変申し訳ない思いであります」と繰り返した。
    • この答弁に蓮舫氏は「そんな答弁だから言葉が伝わらんです。そんなメッセージだから国民に危機感が伝わらんですよ。あなたには、総理としての自覚や責任感、それを言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか」と迫った。
    • これに、菅義偉総理大臣は「失礼じゃないでしょうか」とし「私は少なくとも総理大臣に昨年の9月16日に就任してから、何とかコロナ対策、1日も早い安心を取り戻したいという思いで全力で取り組んできたんです。そういう必死の中で取り組んでくる中で私自身はできることはさせていただいてきてます」と述べた。
    • さらに「とにかく緊急事態宣言、后出しとかいろんなことの批判はあります。ただ、宣言を発するについても衆参の国会の付帯決議で、これは国民のみなさんにいろんな制約を課するものであるから、できる限り慎重にやるようにということも付いてます。そして、また、これを決めるときに専門家のみなさんに相談して、これを決めろと書かれております。そうした中で私自身、まさに迷いに迷って悩んで悩んで判断をさせていただきました。言葉が通じる通じない、私に要因があるかもしれませんけども、私自身は精一杯、これに取り組んでおるところです」と述べた。
  • 菅義偉総理連日の陳謝「失礼では」蓮舫氏にきれる場面も - 社会:日刊スポーツ(大上悟さん)|2021年1月27日22時53分
    • 新型コロナウイルス対策で批判を浴びる菅義偉総理大臣が連日の謝罪に追い込まれた。
    • 与党幹部が緊急事態宣言下の深夜に飲食店を訪れとった問題が明らかになり、2021年1月27日、身内の不祥事を参院予算委員会で陳謝した。前日2021年1月26日も医療体制の不備について謝罪したばかり。立憲民主党蓮舫代表代行の追及に怒りをにじませ、即座に反論するなど、冷静さを欠く場面もあった。
    • 追及にさらされる菅義偉総理大臣が、連日の陳謝となった。衆参予算委員会3日目の2021年1月27日は、政界の「マツジュン」こと、自民党松本純国対委員長代理と、公明党遠山清彦幹事長代理が緊急事態宣言下の深夜に東京・銀座のクラブで飲食しとったことが明らかになった。
    • 松本氏は2021年1月18日、遠山氏は22日に深夜のクラブ飲食をしたことを認めて謝罪したが、身内の不祥事に平謝りするしかない。立憲民主党徳永エリ参院議員から「自分たちは守らないで国民のみなさんに要請をして、守らんと罰則を科す。めちゃくちゃじゃ、ないですか。この2人の不適切な行動に対して厳格な処分を下すべき」と迫られた。
    • 菅義偉総理大臣は「このような事態が発生したことについては大変、申し訳なく思います」などと陳謝したが、立憲民主党蓮舫氏から「その程度ですか」と、重ねて追及されて「国民のみなさんに正直、申し訳ない」と再び、謝罪した。
    • 質疑で新型コロナウイルス感染で自宅療養、宿泊療養中の死亡者が昨年2020年12月1日から今年2021年1月25日までに12都府県で計29人と公表された。菅義偉総理大臣は「大変、申し訳ない思いです」と述べたが、蓮舫氏の「口撃」は止まらない。「もう少し、言葉ありませんか。そんな答弁だから言葉が伝わらん。そんなメッセージだから、国民に危機感が伝わらんですよ。あなたには総理としての自覚や責任感を言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか」と強く非難した。
    • さすがに菅義偉総理大臣も珍しく冷静さを欠き、「失礼じゃないでしょうか」と、キレたような口調で反論。「私は昨年2020年9月に総理大臣に就任してから、1日も早い安心を取り戻したい。その思いで全力で取り組んできた」と、声を絞り出した。内閣全閣僚が出席するきょうの総括質疑でも野党追及が続きそうだ。