あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

愛知県下の空襲 - 第1期【軍需工場への爆撃】1944年12月から1945年2月

〔2015年3月17日におとずれたピースあいちの名古屋空襲展(なごやくうしゅうてん)から〕

第1期【軍需工場への爆撃】1944年12月から1945年2月

この時期はB29爆撃機によりひるま、1万メートルもの超高々度から軍需工場にたいして精密爆撃がおこなわれました。主として航空機エンジンの生産拠点であった三菱重工業大幸工場(だいこうこうじょう)(現在のナゴヤドームを中心とした一帯)と機体を生産しとった三菱重工業大江工場(おおえこうじょう)がねらわれました。

1944年12月13日から翌年2月にかけ、三菱重工業大幸工場が4回、大江工場が2回の爆撃をうけました。1月には数回の市街地爆撃もありました。

20150317 (8) ピースあいち - 第1期名古屋空襲

1944.12.13 - 三菱重工大幸工場

被弾してくろけむりをあげる三菱重工業名古屋発動機製作所大幸工場。はつの本格的空襲(くうしゅう)、1944年12月13日。

20150317 (5) 1944.12.13 三菱重工空襲

1944.12.13 - 三菱重工

被弾する名古屋の三菱重工業名古屋発動機製作所。名古屋市東区、1944年12月13日。(したのパネルのうえの写真)

壊滅した三菱重工業名古屋航空機製作所大江工場。名古屋市港区、1944年12月13日。(したのパネルのしたの写真)

20150317 (11) ピースあいち - 1944.12.13 三菱重工空襲

1945.1.3 - 名古屋上空に70機のB29

新年のそらに、爆音をひびかせ、しろい航跡をひいて、名古屋上空にあらわれた70機のB29爆撃機。1945年1月みっか、このひの死者70人。

20150317 (2) ピースあいち - 1945.1.3 名古屋空襲

う~ん、本格的な名古屋空襲(くうしゅう)は、1941年12月ようかの開戦から3年もたってからだったか。ほんで、さいしょのねらいは、戦闘機をつくっとった三菱重工の大幸工場と大江工場と。