あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

安城版ブックスタート事業はじまる - 2013.8.7から

2013年度から安城ブックスタート事業がはじまっとる。

  • 第1回ブックスタートは2013年8月なのかすいようび午后、保健センター1階で。
    2013.8.7 安城版ブックスタートはじまる! (広報あんじょう 2013.9.1)
  • 新美南吉生誕100年記念事業として実施。
  • 通常のあかちゃんむけえほんにくわえて、「新美南吉絵本大賞」で大賞を受賞した作品『二ひきのかえる』(新美南吉 作、渡辺美智雄 え)の2冊を、保健センターでおこなわれる4か月児健診時に、 あかちゃんとほの保護者のかたにさしあげる。1回の健診には40くみ前后のおやこが受診しとる。
    • あかちゃんむけえほんは『いないいないばあ』(童心社)、『くっついた』(こぐま社)、『くだもの』(福音館書店)の3冊のなかから1冊保護者がえらぶ。
  • ブックスタートではボランティアじゅうよにんがふたりひとくみになり、ななつのブースをつくり、4か月児がおわったひとを順次まねき、ひとくみづつよみきかせの実演してみせ、ブックスタート の意義を説明し、えほんをてわたす。所要時間は5分から10分。こどものブックスタートばか りでなく、保護者のかたのブックスタートにもなることをめざす。

◇            ◇

ブックスタートなんていままできいたことなかったけど、あれだ。むかしは世間いっぱんの習慣として、おかあさんやおばあさんがこどもをねかすのに、おとぎばなしをするもんだっただけど、いまは行政をつうじて、ほんのよみきかせのきっかけをつくってあげるってことだね。

おれもこどものころはおばあさんにおとぎばなしをしてもらっとっただけど、ほやよろこんできいたもんだよ。


(さんこう)