あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

こんな こと やっとっちゃ あかんて! 〜イスラエルの ガザ 攻撃〜

イスラエルと ガザが 交戦 状態に ある。


2012年 11月 じゅうよっか、ガザ 空爆 開始 (ちゅうにち)

  • イスラエルと、パレスチナ 自治区 ガザを 支配する イスラム 原理 主義 組織 ハマスとの 交戦は 11月 18日も 継続。
  • ガザでの 11月 18日の 死者は、11月 じゅうよっかに イスラエル軍が ガザ 空爆を 開始して 以降 最悪の 29人に のぼった。
    121118 イスラエル軍の 空爆で 破壊された ガザ 北部の 住宅地 (共同)2012年 11月 18日、イスラエル軍に よる 空爆で 破壊された パレスチナ 自治区 ガザ 北部の 住宅地 (UPI=共同)
  • 空爆が はじまってからの 死者 数は 75人に たっし、700人 以上が 負傷した。
  • ロケット弾 攻撃に よる イスラエル がわの 死者は 3人で 負傷者は 50人 以上。
  • イスラエルの ネタニヤフ 首相は 11月 18日、ガザに たいする 軍の 大規模 展開の 準備は ととのったって 表明した。
    エルサレム共同】

ガザの 死者 数 138人、イスラエルの 死者 数 5人 (11月 はつか ロイター)

  • クリントン アメリカ 国務長官は 2012年 はつか よる、イスラエルの 首都 エルサレムで イスラエルの ネタニヤフ 首相と 会談し、パレスチナ 自治区 ガザの 停戦 実現に 「今後 数日 かけて」 努力する 決意を しめした。
  • さらに、クリントン氏は 「ガザ 地区の 事態を 鎮静化する ことが 重要だ。ガザ 地区の テロリスト 組織に よる イスラエルへの ロケット弾 攻撃を おわらせ、より 広域で おちつきを とりもどさにゃ いかん」「地域の 安定を うながし、安全 保障を 強化し、イスラエルと パレスチナが 同様に 正当な 願望に ちかづく ような 永続的 成果を える ことを めざすべき」って かたった。
  • 一方、ネタニヤフ 首相は 「この 問題に ついて 外交 手段に よる 長期的 解決を 達成する 可能性が あれば、われわれは ほれを のぞむ」って のべたけど、外交を つうじた 解決 策が なきゃ、「国民を まもる ため、必要な 措置を 講じざるを えん」って いう 認識を しめした。
  • クリントン 長官と ネタニヤフ 首相の 会談中も ガザ 地区からの ロケット弾 攻撃と イスラエル がわの 空爆は つづいた。
  • ガザ 地区の 医療 当局に よると、イスラエルの 空爆で これまでに こども 34人を ふくむ 138人が 死亡。イスラエル がわの 死者は 5人と なった。
    [ガザ/エルサレム 2012年11月20日 ロイター]

テルアビブで バス 爆発 (11月 21日 よみうり)

  • イスラエルの 主要 都市 テルアビブで、公共 交通 機関の バスで 爆発が おきた。救急隊に よると、すくなくても 10人が けがを しとる。
  • 首相 報道官は 「テルアビブ 中心部の バスで 爆弾が 爆発した。これは テロリストの 攻撃だ。負傷者の おおくは けがの ていどが かるい」って のべた。
  • テレビ 報道では、まど ガラスが われ けむりが 充満しとる バスが うつすだされとる。
    [テルアビブ 2012年 11月 21日 ロイター]

こんかいの 交戦は 2008年 2、3月、2008年 12月に つづく もんだ。ユダヤ教と イスラム教、宗教が ちがうって いう だけで、どこまでも いがみあう。




(さんこう)