あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

ひろのまちで いなさく 再開!

きのう NHKの ニュースで きいたよ。福島県の ひろのまち (広野町)って いう まちで、らいねんから いなさく 再開するげな。

福島 原発 事故の えいきょうで、常磐線 (じょうばんせん)が まんだ 広野って いう 駅までしか 運行 再開しとらんだけど、ほの 広野駅を まちの 中心と するのが ひろのまちだ。

河北新報の 記事から

〔こめの さくづけ、ひろのまち 再開へ〕

  • ひろのまちは 2012年 11月 はつか、福島 原発 事故で 自粛しとる 町内の こめの さくづけを らいねん 再開する ことを きめた。町は 旧 緊急時 避難 準備 区域だって、さくづけは 3年 ぶりに なる。
  • 町内 39かしょの たんぼで 試験 栽培した こめから 検出された 放射性 セシウムの あたいが くにの 基準値で ある、1キログラム あたり 100ベクレルを したまわった ことを うけた
  • 町は らいねん 2014年 3月までに、町内の 水田 ぜんぶ 240ヘクタールの 除染を 予定する ほか、たねもみの 購入費 補助も 検討しとる。
  • こめの さくづけを めぐっては、おんなじ 福島県の 川内村 (かわうちむら)が らいねんの 再開を きめ、南相馬市 (みなみそうまし)も 一部 再開する 方向で 検討しとる。

地震の おこった きょねんと ことしの 2年に わたって いなさくが できんかった だけに、ひろのまちの ひとたちの よろこびも いかばかりか。地面が よみがえる!って かんじだね。

いや〜、いい ニュースだ(^_^)



(さんこう)