あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

組み木の 『はなもも プレート』 (あめーば)

たなばた(※ 安城(あんじょう)七夕まつり) さいしゅうびの 8月 ここのか、ライファ 安城内の はなもも 臨時 店舗に たちよったのですが、こんな すてきな プレートを みつけました。


はなもも プレート

まるまっとる ねこも かわいらしいですが、「はなもも」の 文字も いい 感じです。木が はりつけて あったと しても じゅうぶんに すばらしい できばえなのですが、もしや これって プレートに きれめを いれて うかせとるのでは? うらを みて みると、あんのじょう 文字の 部分が へこんでました。


さすが 里の黒松さん


おどろきは これで おわりません。ピサコさんから おしえて もらったのですが、きれめに 角度が ついとると いうのです。プレートに 対して 垂直に きれめを いれたのでは、文字 部分が ぬけでて しまいますが、てまえから おくに かけて すえひろがりに なる ように きりぬいて あるので、ぬけでて こずに 途中で ひっかかっとるのです。


おそるべし 里の黒松さん


この プレートが ほしい ところでしたが そいつは むりなので、『うまの おやこ (とち)』を かいもとめました。


うまの おやこ (とち)

わがやを なごませて くれてます (^_^)