読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

シリアで にほんごを まなぶ わかものたちは いま

アラブに シリアって くにが ある。

シリアの 地図 (2013.12.17 作成)

ごぞんじの とおり はげしい 内戦が つづいとって、おとつい 2013年 12月 15日にも 政府軍が アレッポで おこなった 空爆で、こども 28人を ふくむ 76人が なくなったって いう ひどさだ。

ところで、まえに にほんごを 世界に ひろめよまい!って かいた ことが あるだけど、こんな にほんじんに まったく なじみの ない シリアでも、にほんごを まなぶ わかものたちが おるって ことを しって、おどろいた。

砲撃下の にほんご 授業 - 大学に 着弾、15人 犠牲
シリア 内戦 (あさひ)

にほんに 興味を いだき、にほんごを まなぶ シリアの わかものたちが、困難に 直面しとる。内戦の えいきょうで にほんじん 教師は シリアを さり、奨学金を もらって にほんへ 留学するのも 容易では ない。
「シリアと にほんの かけはしに なる」
ほんな ゆめを 実現させる みちが とおのく 現実と むきあい、平和が おとずれる ひを こころまちに しとる。

邦人 教師は 全員 出国

「ファルハーンさん、テキストを よんで ください」
「みなさん、だんだん、あつく、なって、きおんが、にじゅう、よん……わかりません」
「ど、です。24度です」

  • 2013年 11月 27日 午后、ダマスカス 中心部に ある ダマスカス大学の にほんご 学科を おとずれると、3年生 3人が ラガド アディリー 先生 25才から 補習を うけとった。
  • 内戦は にほんご 教育の にないての 確保に、深刻な えいきょうを もたらしとる。もっとも おおい ときに 5人 おった にほんじんの にほんご 教師は、2011年 前期の 9月から 12月を 最後に 全員が 国外へ 退避。この 学科では 現在 50人 ほどが まなぶが、大学では 2年 ちかく、にほんじんから にほんごを おそわっとらん。
  • かわりに シリア人が 教壇に たつ。現在の にほんご 教師 6人中 5人は 1年から ひとつき ほど にほんへ 留学して にほんごを まなんだ 経験が ある。
  • ラガド アディリーさんと まあ ひとりの にほんご 教師 ヘバ ラマダンさん 23才は、ともに この 学科の 卒業生だ。にほん 政府の 「国費 外国人 留学生 制度」を 利用し、在学中に それぞれ 千葉大学大阪大学に 1年間 留学。帰国して 卒業の あと、にほんご 教師の 職を えた。
  • だが、ふたりとも にほんごは 完璧では ない。発音や 文法は ただしいか、漢字の つかいかたに まちがいは ないか、つねに 不安だって いう。ヘバ ラマダンさんは 「ほんとは、まあ いっぺん にほんへ 留学して にほんご 教育の 修士号を とってから、シリアで おしえたかった。でも 状況が かわって ひじょうに むずかしく なった」と かおを くもらせる。
  • 治安 状況の 悪化を 理由に、にほん 政府は きょねん 2012年 3月、シリアに ある にほん 大使館を 閉鎖。にほん 留学の 募集 まどぐちが なくなり、この 学科へ 留学の 案内が とどく ことは なくなった。大使館が 開館しとった ときは にほん 政府 関係者と 交流し、奨学金に ついて 説明して もらったり、助言して もらったり しとった。ほれも できんく なった。
  • 補助 教員 ラマー ザーヘルさん 26才は 1か月の 短期 留学 経験者で、1年間の 国費 留学を めざしとった。
    「独学で いま 以上の レベルに あげるのは 無理。人生の 計画が くるった」
  • ふかまる 内戦は、実際の 授業にも かげを おとす。
  • 授業中、「ドーン」って いう 重低音の 砲撃音が やむ ことは ない。もっとも おそがいのは 迫撃砲の 着弾だ。ことし 2013年 3月には キャンパス内の 食堂に うちこまれ、学生 15人が 犠牲に なった。ラガド アディリーさんは 迫撃砲が 空気を きりさく 「ピュー」って いう おとを みみに する たび、つぎは じぶんが しぬ ばんかも しれん、って いう 恐怖に かられるって いう。
  • また、ヨーロッパと アメリカの 経済 制裁などに より、通貨の シリアポンドは、きょねん 初頭まで 1ドル 50ポンド ほどだったのが、140ポンドまで 下落。輸入品の 価格は 高騰し、あらたな にほんご 教材や パソコンなどの 機器を 購入するのは むずかしく なった。ほの ため、大学で 購入した 数冊の テキストを 年代 ものの コピー機で 複写し、教材と して つかう ことが おおい。だが、コピー 用紙すら 確保できん ひも あるって いう。
「かけはしに」 つきぬ 情熱
  • 困難な 状況にも かかわらず、学生の にほんごを まなぶ 意欲は 旺盛だ。内戦で ふえる 一方の 検問所を くぐって 移動する ため、ほとんどの 学生の 通学 時間は 倍 以上に なった。迫撃砲の 着弾や 狙撃手に よる 銃撃が あいつぐ ダマスカス 郊外から、2時間 ちかく かけて かよう 学生も おる。
  • 3年生の 女性 ドゥアー ローンさん 20才は にほんごと 法律の 二重 専攻。
    「内戦が おわる ひが きたら、弁護士と して シリア 再建に 貢献したい。にほんごの 勉強を つづけるのは、にほんが 戦争で まけて おおくを うしないながら、世界の 一流国に 成長したから。まなぶ ことが たくさん ある はず」
  • アラー ガンナムさん 20才も 3年生の 女性。ダマスカス 南部の 激戦地 ヤルムーク 地区の 出身。1年 まえに うちを はなれ、ダマスカス 中心部の 親族宅に みを よせる。にほんの アニメ 「NARUTO -ナルト-」が すきで にほんごを 専攻した。インターネットを つうじて、シリアから にほんごで 情報 発信したいと ねがう。
    「平和なんて 想像できん わたしたちの 真実を、にほんの ひとたちに しって ほしい」
  • 補助 教員の まあ ひとり、ハイサム アルサッバーグさん 25才は、にほんご 教師 6人の なかで ただ ひとり、にほんを おとずれた 経験が ない。いつか かならず にほんに 留学し、将来は にほん 文学の 研究者に なるのが ゆめだ。いちばん すきだって いう 万葉集から、つぎの うたを そらんじた。
    「からころも そでに とりつき なく こらを おきてそ きのや はは なしに して」 〔服の すそに とりすがって なく こどもたちを、(さきもりと して 出征する ため) おいて きて しまった。ははおやは (なくなっちゃって) おらんのに〕
    「わたしには、この うたは シリア人の こころを よんだ ように おもえます。わたしの こころと おんなじです」
    ダマスカス大学 にほんご 授業 (あさひ 春日芳晃氏 さつえい)
    △ ハイサム アルサッバーグさんの 授業 ふうけい (あさひ 春日芳晃氏 さつえい)
日本語を学ぶ学生の一言
  • ドハー シャプアーニさん 20才 女性、4年
    ゆめは 将来 にほんで くらす こと。国費 留学生に えらばれる ように、これまで いっしょうけんめい にほんごを 勉強して きた。でも (内戦で) 実現できんのが、ほんとうに かなしい。
  • アンマール オベイドさん 20才 男性、4年
    黒沢明 監督や 小津安二郎 監督の 映画が だいすき。いちばん すきな 映画は 黒沢明 監督の 「いきる」。一度で いいから、にほんに いきたい。
  • ミリアム アーザルさん 20才 女性、4年
    にほんの かたがたが 応援して くれたら、とても うれしい。
  • マジド アルサージさん 20才 男性、2年
    にほんじんの 先生が おらんで、にほんごが あんまり じょうずに なれん。にほんじんの 先生に きて ほしい。
  • ドゥアー サアドさん 21才 女性、4年
    にほんごの 語感や ひびきが だいすき。にほんごの 勉強を つづけて、将来は にほんごを つかう しごとを したい。
  • モアンマル カリールさん 22才 男性、2年
    将来 にほんの テクノロジーを まなぶ ため、イラクから きて 入学した。この 学科は にほんご 教育が すぐれて おると きいた。まっと にほんごを 勉強したい。
◆ キーワード
  • ダマスカス大学 にほんご 学科
    ダマスカス大学は 1923年 創立。16学部 あり、学生 8万人が まなぶ シリア 最大の 国立 総合 大学。シリア 政府 要職者にも この 大学の 出身が おおい。にほんご 学科は 2002年、シリア はつの にほんご 専攻 学科と して 開設。シリアでの にほんご 教育を になう 人材を 育成する ことが 期待されとる。

以上、あさひの 記事 (ダマスカス 春日芳晃氏)から

にほんごを まなびたい、にほんに ついて まなびたい!って いう あつい きもちを もった わかものが、シリアに こんなに おるとは しらんかった。


(さんこう)