あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

呉市 入船山記念館 (アハ 062) (あめーば)

いって きました、入船山記念館。旧日本海軍の 呉鎮守府(くれ ちんじゅふ)司令長官の 公館と して つかわれて いた 建物です。


入船山記念館
入船山記念館

うーん、明治の たてものは しぶい!


玄関から なかに はいろうと したら、「あ! そっから はいっちゃ いけませんよ。こちらから まわって くださいね」の こえに うながされ、あたまを かきながら お勝手口から 入館。


え? 日本建築じゃん! そう、まえ 半分が 洋館、うしろ 半分が 和館だった。呉鎮守府(くれ ちんじゅふ)司令長官も 日本人だから やっぱり 寝起きする 部分は 「和」じゃ ないと おちつかんかったんだ・・・、と 納得。


朝一で 入館したので、そうじの おばさんたちが 和館部分の 掃除を おえる 直前だった。おはようございまーす、おはようございまーすと おばさんたちに あいさつしながら、みんなで ふーん ふーんと 感心しながら 見学を おえる。


でて きた ところで、観光ボランティアガイドの おねえさん 発見。最近では 観光客に ガイドを して くれる ボランティアが あるんです。で、また 再入場して みっちり 案内を うけながら みて まわる。


さっきは ただ ふーん ふーんと みて きた ものが、ガイドの おねえさんの 案内の おかげで、「あー これは こう いう ことだったのか、あれは ああ いう ことだったのか」と 理解を ふかめ 感心しながら 見学する ことが できた。


おねえさんは すでに おまごさんが 大学生との こと、これからも ボランティアガイド がんばって くださいねー! おねえさんに ふかく 謝意を 表し 入船山記念館を 辞す。


しゃしん


071104 呉 (1) 8:34 呉駅
071104 呉 (1) 8:34 呉駅

071104 呉 (2) 8:46 入船山記念館
071104 呉 (2) 8:46 入船山記念館

071104 呉 (3) 9:01 入船山記念館
071104 呉 (3) 9:01 入船山記念館

071104 呉 (4) 9:12 入船山記念館
071104 呉 (4) 9:12 入船山記念館

071104 呉 (5) 9:15 入船山記念館
071104 呉 (5) 9:15 入船山記念館

071104 呉 (6) 9:36 入船山記念館
071104 呉 (6) 9:36 入船山記念館

071104 呉 (7) 9:43 入船山記念館
071104 呉 (7) 9:43 入船山記念館

071104 呉 (8) 9:54 てんちゃんの 銅像
071104 呉 (8) 9:54 てんちゃんの 銅像