あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

即位后朝見の儀 - 2019年5月ついたち

2019.5.1 即位后朝見の儀 (11)

2019年5月ついたち、即位后朝見の儀(そくいごちょうけんのぎ)がとりおこなわれた。これがいまの天皇になってふたつめの儀式で、はじめて公式に三権の長はじめ国民を代表するひとびとにあうっていう儀式だ。

2019.5.1 即位后朝見の儀 (1)
即位后朝見の儀天皇皇后両陛下、松の間に/天皇陛下、はじめてのおことば/安倍総理大臣、国民代表の辞

2019.5.1 即位后朝見の儀 (2)

2019.5.1 即位后朝見の儀 (3)

2019.5.1 即位后朝見の儀 (4)

2019.5.1 即位后朝見の儀 (5)
世界の平和と国民のしあわせをねがわれ

2019.5.1 即位后朝見の儀 (6)
いかなるときも国民と苦楽をともにされながら

2019.5.1 即位后朝見の儀 (7)
そのつよいみこころをご自身のおすがたでおしめしになりつつ

2019.5.1 即位后朝見の儀 (8)
上皇陛下がおしめしになった象徴としてのおすがたに、こころからの敬意と感謝をもうしあげます

2019.5.1 即位后朝見の儀 (9)
ここに皇位を継承するにあたり、上皇陛下のこれまでのあゆみにふかくおもいをいたし

2019.5.1 即位后朝見の儀 (10)
にほん国およびにほん国民統合の象徴としての責務をはたすことをちかい

2019.5.1 即位后朝見の儀 (12)
国民のしあわせとくにのいっそうの発展、そして世界の平和をせつに希望します

2019.5.1 即位后朝見の儀 (13)
即位后朝見の儀 - 天皇が即位后はじめて国民を代表するひとびととあう儀式

2019.5.1 即位后朝見の儀 (14)
にほん国およびにほん国民統合の象徴としての責務をはたされるとともに

2019.5.1 即位后朝見の儀 (15)
ここに令和のみよの平安と皇室のいやさかをおいのりもうしあげます

2019.5.1 即位后朝見の儀 (16)


(さんこう)