あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

あんじょう市役所であさがた勤務

おれはあさによわいほうだけどね、はよかえれるのはちょっとうれしいかも(^_^)

ちゅうにちの記事から抜粋

  • 中央官庁や愛知県などが出勤時間をはやめるかわりに定時退庁したり、勤務時間帯をまえだおししたりする「あさがた勤務」がこんげつ2015年7月からはじまり、あんじょうしでも一部職員が通常より1時間はやく出勤、退庁しとる。2015年7月むいかも午前7時すぎには庁舎内の各しょくばに職員がちらほらあらわれ、しずかなかんきょうでしごとをはじめた。
  • いつもより50分ほどはやくおきたっていう市民安全課交通係の近藤佑美さんは午前7時10分に登庁。パソコンにむかい、ちかく開催する老人クラブの交通安全教室ではなす内容や構成をかんがえた。「まどぐちへの来客がなく、電話もかかってこんで、しごとに集中できました」とのこと。
  • あんじょうしは2015年8月31日まで、一部の職員を対象に勤務時間帯を1時間はやめ、午前7時半から午后4時15分とする。ただし、開庁時間は午前8時半から午后5時15分のままかわらん。
  • 人事課によると、職員の希望や来庁者への対応をこうりょして各課で調整し、毎日20人前后があさがた勤務をする予定。もくようびは「ノー残業デー」のながれで毎週40人ほどにふえるっていう。
  • 午后4時15分に勤務をおえた近藤佑美さんは「しごとにめりはりがつき、じぶんの時間ももてるで、すごくいい制度」と高評価。「これから岡崎市内にショッピングにいきます。ゆっくりみれるでたのしみ」ってはなし、クルマにのりこんだ。
  • 市の人事課担当者は「順調なはじまりだとおもう。今后も行政サービスが低下せんかたちですすめたい」ってはなした。
(ねたもと)
あさがた勤務「しごとはかどる」 - あんじょうし職員から好評:愛知:中日新聞(重村敦さん)|2015年7月7日