あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

SNSへの けねん (かめぞう)

SNSへの けねん

全国区の ミクシィは もちろんの こと、この 地方でも あんみつが 登場したり して、SNS たけなわと いう 状況だが、イギリス カトリック 教会の 大司教が、SNSの わかものへの 影響に けねんして つぎの ように のべたそうだ(注: イギリスの 国教は カトリックでは なく、イギリス 国教会に よる キリスト教で ある)。

  • SNSは 10代の わかものたちを せつな的な 関係に ひきよせ、自殺に はしらせとる。
  • インターネット 上の 人間 関係は 一方的に 突然、おわる ことも あり、こう した 衝撃は わかものが 自殺する ひきがねに なっとる。
  • インターネット 上の 人間 関係は、二者 択一な ものに おちいり やすい。
  • この ため わかもの たちは、じぶんを よく みせようと したり、インターネット 上に おおくの 『友人』を もつ ことや、自慢できる 『友人』を あつめる ことに 苦心しとる。しかし、友情は 商品では ない。努力して きずきあげた 友情は ながつづき する。
  • インターネットや ケータイ 電話は 非人間的な 社会を 形成しとる。
  • (フェースブックや マイスペースなどの SNSに 関しても) コミュニティー 形成に 貢献しとるかも しれんが、調和の とれた コミュニケーションは みられん。したがって、円滑な 社会を 形成する ことは できん。

ブログや SNSの 登場で、これまで 交流の なかった ひとたちが おおいに 交流できる ように なった わけで、その ことは 革命的と いっても いいと おもうのだが、この 大司教の いう ことにも 一理 あると おもわれ、そう いった ことに よく 注意して ブログや SNSを たのしむ 必要が あると おもう。




(ねたもと)
英カトリック教会大司教、SNSの若者への影響に懸念 国際ニュース : AFPBB News|2009年08月03日 16:09




コメント (4)

2009/08/04
GON


そうですね、一理あると思います。


元から友達同士でSNSで語り合う分や、近況報告的にやる分には良いけど、ウェブ上だけとなると・・・。
昔はサイトの掲示板やチャットが、今のSNSやブログ的な感じになってる所もあったように記憶してます。


悪気が無くても、文字では友達同士でも誤解を招く事もあるので、余計に慎重に使用した方が良いでしょうね。




peace


私は 以前 アマチュア無線 ほか 無線を
やっていたので
ブログは 無線の世界ににており
誹謗中傷さえ 自分からしなければ
よい 交流の場 だなと 思います。




あきひこ
みゃじさん こんばんわ


ウェブ 上 だけでも 交流が ひろがって いけちゃう ところが、注意が 必要なのですよね。たしかに、「せつな的、一方的、二者択一的」に なって しまう 側面は あるかも しれんので、慎重に したいです。


じぶんは 掲示板や チャットの ころの ことは しりませんが、たのしく ブログや SNSを つづけて いく ためにも 注意して いきたいです。




あきひこ
peace さん こんばんわ


無線は 経験が ありませんが、これも 情報 交流ですね!


じぶんの 2年 ほどの みじかい SNS 経験の なかでも いろんな 感情が いったり きたり しました。ときに エキサイトする ような ことも ありますが、誹謗中傷は いけませんね。