あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

犯罪件数が戦后最少に

きょねん2015年1年間の全国の犯罪件数が前年2014年より9.3パーセントすくない1,099,048件になって、戦后最少になっただげな。愛知県も9.8パーセントすくない76,668件あんじょうしも13.4パーセントすくない1,717件と、それぞれおおきく犯罪件数をへらした。地域住民の防犯意識が向上するにつれて、犯罪件数がへってきたってかんじかな。これにきをゆるめんで、警察、行政、住民が一体となった活動をつづけていかんとね。

  • 刑法犯42年ぶり戦后最少 - 109万件、窃盗減が要因:社会:中日新聞(共同)|2016年1月14日11時12分
    • 昨年2015年1年間の刑法犯の認知件数(暫定値)は前年比11万3,115件(9.3%)減の109万9,048件で、1973年の119万549件を42年ぶりに下回り、戦后最少だったことが2016年1月14日、警察庁のまとめで分かった。ピークだった2002年の285万3,739件から13年連続の減少。
      刑法犯認知件数の推移(ちゅうにち)
    • 警察庁は「市民の防犯活動や防犯カメラの増加など、犯罪を警戒する地域社会の目が密になった結果」と分析している。
    • すべての罪種で前年より減少した。中でも全体の7割以上を占める窃盗犯は前年より8万9,654件、ピーク時より156万9,883件減らし、戦后最少を記録した大きな要因となった。