あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

中部経済新聞サラリーマン百景 - 宇野つぐみさん

2021.3.12 中部経済新聞 - 宇野つぐみさん 1510-625

中部経済新聞サラリーマン百景に、会社づとめをするかたわら、ほの会社のトライアスロンリレーチームでかつやくするおんなのひとがのっとった。

サラリーマン百景 - わが社のうでまくり

トヨタレンタリース名古屋=豊田日之出店・豊田市駅前店主任=宇野つぐみさん

中部経済新聞 - 2021年3月12日)

「勝利の美酒にようために、もっとじぶんをおいこみたい」とはなすのはトヨタレンタリース名古屋(本社名古屋市)の宇野つぐみさん(28)。同社トライアスロンリレーチームのメンバー(スイム担当)として、入社2年めから5年連続で「アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン」に出場。前回大会で4位入賞をはたすなど、NTPグループ約20チーム中のトップを死守する。

2021.3.11 宇野つぐみさん(中部経済新聞) 522-500

2才からスイミングスクールにかよい、小学2年で「選手コース」に選抜されてからは週むいかの練習にはげんだ。中学にあがると、たかいレベルの指導をうけるためにスクールを移籍。高校2年生まで、土日の2部練習をふくむ週むいかを水泳についやした。「1回2時間の練習で10キロをおよいだ。青春の大半を水泳にささげた」といいきる。

自由がたの選手としてこれまで、ジュニアオリンピック、全中(全国中学校体育大会)、インターハイ、国体に出場した。中学1年のときにはオーストラリアでひらかれたアジア大会で個人優勝。第一線をしりぞいた大学時代もマスターズ水泳の男女混合メドレーリレー世界新記録(当時)を樹立。はなやかな経歴はアスリートそのものだ。

水泳人生はじぶんのほこり

「水泳はじぶんのなかでいちばんほこれるもの」とかたる宇野さん。アジア王者になったあとにながいスランプにおちいったが、くさらずにきびしい練習はかかさなかったという。現在は仕事后に毎週ジムで筋力トレーニングにはげみ、大会3か月まえはプールで集中的にからだをきたえあげる。「スイムでは男女関係なくNTPグループのトップはゆずらない。そのさきにチームの上位入賞がある」とエースの自覚をみせる。

◇            ◇

(さんこう)

  • アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン
    • 愛知県内|2020.10.18(日)=スイム 1.9km/バイク 90.1km/ラン 21.1km
    • アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパンは、愛知県で開催される日本唯一のアイアンマン70.3。広々と景観豊かな愛知県をレースの舞台とし、エキスポ、アワードパーティー中部国際空港セントレア内で開催。スイム、バイク、ランの3種目中に視線が空へも拡がる、世界にも類を見ないアイアンマンレース。
  • チームできそうトライアスロンリレーの魅力とは|トライアスロン初心者ガイド|2020年8月5日
    • トライアスロンはスイム、バイク、ランの3種目で競うスポーツ。なかでもトライアスロンリレーは、3人もしくは2人でスイム、バイク、ランをつなげていく競技です。担当するのは3種目の中のひとつでいいため、どれか1種目でも完走することができれば参加できます。トライアスロンは個人での参加以外に、リレーや駅伝のようなチーム種目もあるのです。
    • 同じチーム競技であるトライアスロン駅伝は、トライアスロンリレーとは異なります。トライアスロン駅伝の場合は、3人それぞれがトライアスロンを行います。そのため、参加するには3種目すべてを完走できるようにしておく必要があります。
    • スポーツには、男女が競技として分けられているものも多くあります。しかしトライアスロンリレーの場合、男女混合で楽しむことも可能です。それぞれ1種目ずつなので、体力に自信がなくても自分の得意な競技で挑むことができます。
  • NTPグループ
    • NTPグループの歴史
      • はじまりは名古屋トヨペット。さまざまな事業をとおしてひとにすてきをとどけ、15社からなるグループへと成長してきました。
    • 代表からのごあいさつ
      • 私たちは、単に商品を提供するのではなく、「素敵」をお届けすることを、企業活動の中心としてきました。素敵なモノやコトは、時代と共に変わっていきますが、私たちは常に一歩先を見つめ、新しい素敵を提供していくように努めてまいります。
      • 2010年10月、NTPホールディングスを設立し、グループ各社がそれぞれの強さを活かしつつ、お互いに切磋琢磨できる体制を整えてきました。情報や方針を共有することで迅速な経営判断を下し、より広範な領域で、より多くのお客さまに「素敵」をお届けすることを目指してまいります。
        〔NTP ホールディングスKK 代表取締役社長 小栗一朗(おぐりかずお)〕