あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

きょうの北京桜町前店 - 2018年1月いつか

きょうのひるは北京桜町前店で北京飯スペシャルとぎょうざ♪

2018.1.5 北京飯桜町前店 (2) 北京飯スペシャルとぎょうざ

つまはラーメンだったけど、むかしながらの中華そばってかんじ♪

2018.1.5 北京飯桜町前店 (1) ラーメン

◇            ◇

(さんこう)

  • きょうのひるは北京桜町前店で…|いわせあきひこ|フェースブック|20118年1月5日15:41 〔もとのフェースブック投稿〕
    • 北京飯(ぺきんはん)ってのは、あんじょう市民のいわゆる「ソウルフード」ですけど、あんじょう市内に3店舗のほか、西尾市のここ桜町前にも1店舗あります。独特のかおりのぶたにくのからあげと、ふわとろのたまごがうまく調和した北京飯、たまらんですよ^^
    • ほんと北京飯のファンはおおいですね^^
    • ええ、あの桜町前駅です。当時はふつう停車駅でしたけど、西高生の直訴がみのって急行停車的に昇格して、いまや米津駅をしのいでおります。当時は桜町前駅に北京もありませんでしたね。じぶんもまんださいきんになってしったとこですけど、電車でいけるのもうれしくて、たまにいきます^^
    • 桜町前が米津をしのいどることは西尾市の鉄道利用率をだすときにしらべて、しったことですけど、むかしをしるものにとってはおどろきですよね。1日平均乗降客数で、米津が1,820人、桜町前が3,164人です。
    • 生徒が直訴したのではなく、当時の校長先生が名鉄の知り合いに頼んだような話でした。
  • 西尾市の鉄道利用率 - あきひこゆめてつどう|2017/12/07
    • えきごとの乗降客数
      2位は桜町前の3,164人。わが母校でもある西尾高校の生徒の利用がおおいっておもうだけど、1993年にふつう停車駅から急行停車駅にかくあげされたことがおおきい。えきのまわりもしっかり市街地だ。桜町前と対照的におちぶれたのがきたどなりの米津で、急行停車駅なのに1,820人しかない。