あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

緊急ひとなみ作戦 - 2015.1.20

としがあけて、たてつづけに交通死亡事故のおこったあんじょうしでは、市議会議員と市のしょくいんが緊急ひとなみ作戦をおこない、とおりかかるクルマに交通安全をよびかけた。

交通事故防止うったえひとなみ作戦

あんじょうで450人

  • あんじょうし職員やあんじょう警察署員らが2015年1月はつか、市役所まえの県道ぞいにたち、通行のクルマに交通安全をよびかける「ひとなみ作戦」をした。
    交通事故防止うったえひとなみ作戦 - 2015.1.23 ちゅうにち
    △ 交通事故防止うったえひとなみ作戦 - 2015.1.23 ちゅうにち
  • あんじょう市内で死亡事故が連続発生したため、ドライバーに安全運転の徹底をうながさあってあんじょうしが企画した。参加した450人は、シートベルト着用をよびかけるプレートをてに道路わきにたち、交通ルールの順守をうったえた。
  • あんじょうし市民安全課の岩瀬昭彦課長は「歩行者が事故にあって、けがをしたり、なくなったりする例がめだつ。ドライバーは、歩行者へのおもいやりをわすれずに運転してほしい」ってはなしとった。
  • しゃしん=シートベルト着用をよびかけるプレートをもち、事故防止をうったえる参加者たち - あんじょう市役所まえで

交通死 - つづく全国最悪

19日までに16人犠牲

  • 交通死亡事故が12年連続で全国最悪の愛知県で、ことし2015年も死亡事故があいついどる。まあはいこんげつ2015年1月ついたちから19日で、前年同期比6人増の16人が死亡。全国ワーストのペースだ。15日にはとおかかんで10人の死者がでたため、愛知県が死亡事故多発警報を発令しとる。
  • 愛知県警交通総務課によると、60才以上が16人中8人。事故の形態別にみると、自転車にのっとったひとや歩行者があわせて8人で、クルマにのっとった6人のうち、5人がシートベルトをしめとらんかった。時間帯別にみると、午后6時から午後10時がもっともおおく、6人がなくなっとる。帰宅時間で交通量がおおく、くらいことがえいきょうしとるってみられる。
  • 愛知県警交通総務課は「運転手はスピードをおとすなど、高令歩行者に注意してほしい。また、高令者は自宅周辺で事故にあうことがおおいで、なれたみちでもきをつけてほしい」ってしとる。
  • 2件の死亡事故があいついだあんじょうしでは2015年1月はつかあさ、あんじょうし職員とあんじょう警察署員らあわせて430人がクルマや歩行者に交通安全をよびかけた。
    交通死つづく全国最悪 - 2015.1.21 あさひ
    △ 交通死つづく全国最悪 - 2015.1.21 あさひ
  • 愛知県内では昨年2014年、204人が交通事故でいのちをおとした。愛知県警はことし2015年の死者数を185人以下とする目標をかかげとる。
  • しゃしん=交通安全をよびかけるあんじょうし職員ら - あんじょうし桜町、あんじょう警察署提供

筆者のフェースブック投稿

交通死亡事故多発警報を発令します

あんじょうしでは、ことし2015年にはいり、ふつかかん連続して交通死亡事故が発生し、大変憂慮すべき事態となっております。

この状況をひろく市民にうったえ、交通ルールの順守とマナーの向上、ほれと安全行動の実践をうながして交通事故の抑止をはかるため、ここに交通死亡事故多発警報を発令します。

2015年1月じゅうよっか
安城市長 神谷学

  1. 警報発令期間=2015年1月じゅうよっかすいようびから2015年1月31日どようびまでの18日間
  2. 2015年交通死亡事故発生状況
    1. 花ノ木町
      軽乗用車×歩行者(死亡)
      鋭角なせばい交差点を右折した軽四がほのさきにおった歩行者をはね、70才代の男性がなくなりました。
    2. 里町
      軽四貨物(死亡)×歩行者
      単路を走行中の軽四が歩行者をはねたのち駐車車両にも衝突し、軽四を運転しとった70才代の女性がなくなりました。