あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

まもれ 尖閣 諸島 (せんかく しょとう)

ことし 2012年 8月 にじゅうよっかに、野田佳彦 総理 大臣が 尖閣 諸島が わが にほんの 領土で ある ことを 主張し、まもない 9月 11日には、くにが 地権者から 20億 5千万円で これを かいとった。


これに 反発する 中国では 反日 デモが 激化し、きのう 9月 じゅうよっかには 中国 政府の 海洋 監視船 6隻が 尖閣 諸島 周辺の にほん 領海に 侵入して きた。


この 中国の 行動に たいして、石原慎太郎 (いしはら しんたろう) 東京都 知事も いかりを あらわした。

  • 石原慎太郎 東京都 知事の 9月 じゅうよっか 午後の 記者 会見での 発言
    「きが くるっとるじゃ ないかって おもう」
    「おれの ものは おれの もの、おまえの ものは おれの ものって やられたら、世界中 たまった もんじゃない」
    「ひとの うちに 土足で ずかずか ふみこんで きたら、おっぱらや いい」

石原慎太郎 東京都 知事は にほん 政府に さきがけて 尖閣 諸島の かいとりを 表明し、ふなだまりを つくる ことや 自衛隊の 常駐を 提言しとっただけに、国有化したって いう だけで あとは なんにも せん、にほん 政府への もどかしさも 発言の なかに こめられとる。


尖閣 諸島を まもらにゃ!
にほんを まもらにゃ!




(さんこう)

  • 中日新聞:石原知事が中国批判 尖閣領海侵入:政治(CHUNICHI Web)|2012年9月14日 18時57分
    • 中国の 行動に たいする いかりを あらわした 以外に、中国 国内の 体制に ついても 「階級 格差が 極端に ひどく なって、反発も うっせきしとる。これから さき どう いう かたちで 爆発して くるか、社会的 不安定に さらされるって おもう」って 指摘した。
  • 尖閣領海に中国船6隻が領海侵入 国有化後初めて ― スポニチ Sponichi Annex 社会|2012年9月15日 06:00
    • 2012年 9月 じゅうよっか 早朝、沖縄県 尖閣 諸島 周辺の にほん 領海に、中国の 海洋 行政を 所管する 国家 海洋局の 海洋 監視船 6隻が あいついで 侵入したのを、海上 保安庁の 巡視船が 確認した。中国 監視船が 領海に はいったのは、にほん 政府が 9月 11日に 尖閣 諸島を 国有化した あと はじめてで、6隻は 過去 最多。いずれも 9月 じゅうよっか 午後までに 領海を でたけど、侵入 時間は 7時間に およんだ。
    • 河相周夫 外務 事務 次官は、程永華 駐日 中国 大使を 外務省に よんで 抗議、在留 邦人の 安全 確保を 要請した。にほん 政府は 総理 大臣 官邸の 危機 管理 センターに 官邸 対策室を 設置。野田佳彦 総理 大臣は 閣僚 懇談会で 「警戒 監視に 万全を 期し、情報 収集に つとめて ほしい」って 指示した。にほん 政府は あらたな 挑発 行為に そなえ、げんば 海域での 監視を 強化。必要が あれば、海上 保安庁の 巡視船を ふやして 対処する。
    • 中国の 国家 海洋局は 9月 じゅうよっか、「海洋 権益を まもる ための パトロールを した」って 発表。外務省の 洪磊副 報道局長も この ひ 午後の 定例 会見で 「主権を まもる ための 正義の 行動だ」って 主張、国有化 撤回を 要求した。ペキンの にほん 大使館 まえでは 国有化して 以降、反日 デモが つづいとる ほか、両国の 交流 事業が 各地で 中止に なるなど にほんへの 反発が つよまっとる。
  • 【尖閣国有化】尖閣3島を国有化 20・5億円で売買契約 - MSN産経ニュース|2012.9.11 13:41
    • にほん 政府は 2012年 9月 11日、沖縄県 石垣市に ある 尖閣 諸島の 魚釣島、北小島、南小島を 埼玉県の 地権者から かいとる 購入費 20億 5千万円を、今年度 予算の 予備費から 支出する ことを 閣議 決定し、地権者と 売買 契約を かわして 3島を 国有化した。
    • にほん 政府は 購入 目的を 「平穏 かつ 安定的な 維持、管理を はかる ため」って しとる。購入後は 海上 保安庁の 管理って するけど、灯台や 漁船 待避 施設などの 整備は せん 方針。
    • 藤村修 官房 長官は この ひの 記者 会見で 「わが くに 領土の 一部の 所有権を くにに 移転する もので、他国や 地域との あいだで なんら 問題を ひきおこす ものでは ない」って のべた。さらに 20億 5千万円って いう 価格は 「再生 費用法」って いう 専門的な 方法で 算定した ことを あかし、妥当性を 強調。交渉に あたり、にほん 政府が 事前に 設定した 上限 金額だった ことも あきらかに した。
  • 野田佳彦 総理 大臣、領土を 主張 〜竹島と 尖閣 諸島〜 - あきひこの いいたいほうだい|2012-08-24
    • 尖閣 諸島に ついては にほん 固有の 領土で ある ことに うたがいは ない。領有権の 問題は 存在せん。中国が 領有権を 主張しはじめたのは、東シナ海に 石油 埋蔵の 可能性が 指摘された 1970年代 以降だ。」