あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

わたしのふるさと金沢市 - 広報あんじょう 2016.4.1号

広報あんじょう 2016.4.1号 - わたしのふるさと 670-438
△ わたしのふるさと金沢市 - 吉村亜紗子さん - 広報あんじょう 2016.4.1号

◆弁当わすれてもかさわすれるな
うみとやまにかこまれた金沢市は、「弁当わすれてもかさわすれるな」っていわれるぐらいあめのおおいまちです。わたしが小学生のころはふゆの積雪量もおおく、ゆきかきをせんといえからでれんほどでした。
小学校では、校庭につくったゆきやまでスキーをならいます。遠足もいきさきはスキー場でした。先日、十数年ぶりにスキーをしましたけど、おさないころにならったおかげでからだがおぼえとったでしょうか、しぜんにすべることができました。

◆新鮮なうみのさちをおねうちに
にほんかいに面した金沢市では、新鮮なさかなを堪能することができます。なかでもわたしは回転ずしがおすすめ。新鮮なさかなをおねうちにあじわうことができます。金沢市内には回転すしやがあたくさんありますけど、どこも行列ができております。

◆むかしにタイムスリップ
金沢駅からクルマで10分ほどの「ひがしちゃや街」には、江戸時代后期から明治初期にかけて建築されたまちやがのこり、華麗なちゃや文化をいまにつたえております。城下まちとして発展した金沢では、いたるところで歴史をかんじられ、むかしにタイムスリップした気分になることができます。
みなさんも、城下まちのふぜいあふれる金沢で、ゆったりとしたときのながれをかんじてみませんか。
〔吉村亜紗子(よしむらあさこ)さん(里町)〕