あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

河野 談話の 撤回 要求 だされる

河野 談話 撤回を もとめる 署名が くにに だされたげな。

(さんけいの 記事から)

  • 慰安婦 問題とは 直接 関係ない はずの アメリカに 慰安婦の いしぶみが たてられるなど、韓国と 中国に よる 慰安婦 問題を 題材と した にほん たたきが くりひろげられる なか、ことし 2013年 7月に 発足した 「慰安婦の真実」国民運動 (加瀬英明 代表)が 2013年 9月 とおか、参議院議員会館で 記者 会見し、騒動を どろぬま化させた 根源と いえる 「河野 談話」の 撤回を もとめる 署名 30,867人分を この ひ、くにに 提出した ことを 報告。
  • また ちかく 河野洋平氏 個人を 提訴する かんがえも あきらかに した。
河野 談話とは (コトバンクより)
韓国の もと 慰安婦らが 1991年、にほん 政府に 補償を もとめて 提訴。にほん 政府の 調査を ふまえ、1993年 8月に 宮沢 内閣の 河野洋平 官房長官が 公表した。慰安所の 設置や 管理、慰安婦の 移送に ついて 旧 にほん軍が 「直接 あるいは 間接に 関与した」と みとめた。
ほの うえで 「当時の 軍の 関与の もとに、多数の 女性の 名誉と 尊厳を ふかく きずつけた」と し、もと 慰安婦に たいして 「こころからの おわびと 反省の きもち」を 表明した もの。

記者 会見で 加瀬英明 代表は、署名を だした 理由に ついて、「慰安婦 問題を めぐっては、全世界で にほんは ぬぐいがたい 深刻な 汚名を きせられとる。これは ひとえに 1993年に 河野洋平 官房長官が だした 談話に 発しとる」と、河野 談話の つみぶかさに 言及したげな。


(さんこう)