あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

中国軍機が 急増! 〜にほんの 領空に 接近する 飛行機の うち〜

海洋 調査 船が 排他的 経済 水域を おかしたり、漁船が 領海に 侵入したり する だけじゃ ない。そらからも にほんを おかさあと しとる。

中国機に たいする スクランブル 発進 急増 01 (ANN)
中国機に たいする スクランブル 発進 急増 02 (ANN)
(ANN)
航空 自衛隊 戦闘機の スクランブル 発進 回数
(2011年 4月から 12月まで)

  • 全体=335回
    • スクランブル 発進とは、にほんの 領空を おかさあと する 航空機に たいする 緊急 発進の こと。
    • 前年 同期 比で 45回 増加。
    • いずれも 領空 侵犯は なかった。
  • ロシア機に たいする もの=全体の 半数
    • 前年 同期 比では 減少。
  • 中国機に たいする もの=143回
    • 前年 同期 比で 95回 増加。
    • 統計を 開始した 2002年度 以降、最高と なった。
    • これまで 最多だった 2010年度 1年間の 96回を うわまわり、倍増する ペース。
    • 中国の 情報 収集機などが、尖閣諸島を はじめ、東シナ海の 領空に ちかづいて 飛行する パターンが ふえとって、にほん がわの 電波 情報などを あつめとる ものと みられる。

中国機に たいする スクランブル 発進 急増 03 (ANN)
中国機に たいする スクランブル 発進 急増 04 (ANN)
(ANN)

陸上 自衛隊も 沖縄や 尖閣諸島への 中国の 侵攻を 想定して、去年の 11月に 九州の 日出生台 (ひじゅうだい)で 大規模な 演習を やった とこだ。

航空 自衛隊も そらの まもりに おこたりの ない よう たのむ!



(ねたもと、さんこう)