あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

ひとまる式 戦車 発進!

ことし 陸上 自衛隊に 投入された さいしんがた 戦車が ひとまる式 戦車だ。「10式」と かいて ひとまる式と よむ。

  • 2010年 6月 じゅうよっか、陸上 自衛隊 富士学校で 報道陣に 公開。
  • 2010年 7月 11日、おなじく 富士学校の 設立 記念 式典で 一般 公開。

陸上 自衛隊 10式 戦車 (2枚とも、ハイパー道楽)
10式 戦車 01 (ハイパー道楽)
10式 戦車 02 (ハイパー道楽)

  • 開発 費用 484億円
  • 1両 7億円 (世界 最高 レベル)
  • 重量 44トン (90式 戦車より 6トン かるい)
  • 最高 速度 70km/h (前進、後進とも)
  • 120ミリ 戦車砲
  • モジュール型 装甲 (短時間で 装甲の 着脱が 可能)
  • C4I システム
    (みかた 戦車 同士で 瞬時に 情報を 交換、共有する システムで、敵 戦車 だけで なく、ゲリラや 特殊 部隊の 攻撃などにも 対処 可能)

10式戦車 富士学校 走行デモ Japan Type10 New MBT


まことに かっこよく、まことに たのもしい ひとまる式 戦車の すがただ。

ところで、陸上 自衛隊 保有の 戦車の かずを へらすって いう ニュースを みた。


〔戦車 200両 削減 ・・・ その 予算で 南西諸島の 防衛 強化〕

防衛省は 2010年 12月 ここのか、今後 10年 ていどの 防衛力 整備の 基本と なる あらたな 「防衛計画の大綱」で、陸上 自衛隊の 戦車数を 2004年に 策定した いまの 大綱の 約 600両から 200両 削減し、約 400両と する 目標を、主要 装備の 目標数などを もりこむ 「別表」に 明記する 方針を かためた。

きびしい 財政 状況の なか、南西諸島*1の 防衛 強化に 予算や 人員、装備を ふりむける ねらいが ある。

約 400両の 目標が 実現すれば、戦車 本体だけで 1,000億円 以上の 歳出 削減 効果があると みられとる。戦車の 目標数は、1995年 策定の 大綱に しるされた 約 900両からは およそ 半減と なる。現状の 戦車数は 約 790両で、政府内には、来週中の 閣議 決定を めざす 新 大綱で、いっそうの 削減 明記を もとめる こえも ある。

〔2010年 12月 ここのか、よみうり〕

中国が 尖閣諸島 近海に 侵入して きとる 現状だで、沖縄や 奄美を ふくめた 南西諸島の 防衛 強化に つとめるってのは わかるだけど、戦車の 台数を 790台から いっきに 400台に へらしちゃうってのは ちょっと 心配な とこだ。



(ねたもと、さんこう)

*1:南西諸島は、九州の 南方から 台湾の 東方に かけて 点在する 諸島の 総称で あり、きたから みなみへ、大隅諸島トカラ列島奄美群島沖縄諸島宮古列島八重山列島尖閣諸島と つらなる しまじまと、すこし はなれた 大東諸島から なる。 〔ウィキペディア