あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

『くそじじいとくそばばあの日本史』

中日新聞の本の紹介ページに『くそじじいとくそばばあの日本史』ってのがあった。くそじじいやくそばばあがかっこいいってことで、歴史になをのこすくそじじいやくそばばあとして、つぎのようなひとたちに焦点をあてた本だっていう。なんかおもしろそう。

  • ひこほほでみのみこと
  • 小林一茶:3度結婚
  • 天海:100才すぎまで政界に君臨
  • 祖心尼(そしんに):将軍におもんじられて、おんなながらに政界にえいきょうりょくをおよぼす
  • 一休さん:77才のとき、20代后半のめくらの女性と愛欲におぼれる
  • 葛飾北斎:75才のとき、110才までえがきつづけたいってかきしるす

くそじじいとくそばばあの日本史(中日新聞 - 2020.11.15) 1220-1180
△ 『くそじじいとくそばばあの日本史』大塚ひかり著/吉田伸子評/中日新聞 - 2020.11.15


(さんこう)