あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

いいぞ、ハリルホジッチにほん! - アギーレからかわってさいしょのしあい

グランパスのフォワード、永井と川又が先発。いや~、代表のしあいにグランパスの選手がでることじたい、ゴールキーパーの楢崎以来なのに、フォワードでふたりも同時先発とはこやうれしい(^_^) あいてはチュニジア。監督がアギーレからハリルホッジにかわってさいしょのしあいでもある。

しあい開始。いや~、せめる、せめる。ぐいぐいまえにせめるわ。みとってきもちいい。前半は 0 たい 0 のままだったけど、じゅうぶんにたのしめたわ。永井、川又が后半とちゅうでかわってから、岡崎、本田が1点づつとってしあいにかつ。うん、かりに1点もとれんかったとしても、じゅうぶんになっとくのいくしあいだったよ。ぐいぐいまえにせめる姿勢がすばらしかった。まえだと、よこにパスしとるばっかりで、まえにぐいっといくのがなかったもんね。

あと、これも后半とちゅうからの出場だったけど、宇佐美もよかったね。あいてゴールまえにせめこんだとこでの意表をついたふたつのヒールパス。ほーっ!ってためいきがでるほどだった。このプレーみただけでもよかったかも。

※ さいしょ、監督のなまえをハリルホッジとまちがえとった。ハリルホジッチがただしい。ほじっちゃうだ。