あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

警察も 空間を のりこえる 〜インターネットに おくれじと〜

インターネットの 普及で、だれもが 情報 発信できる よのなかに なった。ところで、なんでも かんでも インターネットに のせて いいって もんじゃ ない。10月 17日に インターネットの 掲示板に はだかの 画像を 投稿した 学生が、12月 なのかに 警察に 逮捕された。

こんかい 注目すべきは、投稿者が 逮捕されるに いたった 警察の あたらしい システムだ。


〔インターネット 違法 行為 摘発 システム〕

  1. 警察庁が 「インターネット・ホットラインセンター」で インターネット上の 違法 行為の 情報を あつめる
  2. あつめた 情報に ついて、警視庁に 発信もとを 分析させる
  3. 分析させた あとは、全国の 警察に 捜査を わりあてる

10月 ついたちから 導入された この システムで はつの 摘発と なったのが こんかいの 事件だ。

インターネットは 空間を のりこえる。警察も 都道府県の さかいを こえて、インターネット上の 犯罪を 摘発する。



(ねたもと)

(さんこう)


インターネット・ホットラインセンターは にほんに おける インターネット上の 違法・有害 情報の 通報 うけつけ まどぐちです。2006年 6月 ついたちから 運用を 開始しました。インターネットホットラインの 国際 ネットワークである INHOPEの 正会員です。

通報された 情報を 分析した 結果、違法 情報で あれば 警察庁へ 通報します。有害 情報 (公序良俗に 反する 情報)と 判断すれば、プロバイダーや 電子 掲示板の 管理者などへ、契約に もとづく 対応 依頼を おこないます。