あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

いろいろな経験ができてよかった - 森田菜摘さん♪

森田菜摘さん(あんじょうホームニュースプラス)

あんじょうホームニュース2018年7月27日号にきれいなおんなのひとがでとった。どっかでみたことあるな~っておもったら、2016年あんじょうたなばた親善大使をやっとった森田菜摘(もりたなつみ)さんだった。

森田菜摘さん(あんじょうホームニュースプラス - 2018.7.27)
森田菜摘さん、29才、主婦
「そらに風船がいっせいにまいあがっていく光景が印象にのこってます」
舞台であおぎみた「ねがいごとふうせん」をありありとおもいうかべる、2016年あんじょうたなばた親善大使のひとり、森田菜摘さん。
客室乗務員のゆめを、地上勤務職員としてはたらきながら転職活動し、つかんだ努力家。結婚を機にしごとをやめ、「これから」をかんがえとった時期にめにした大使募集のポスターが応募のきっかけとか。「結婚しとるかたでも応募できるで」ってよびかけます。
「みんなでつらいことものりこえ、いろいろな経験ができ、すごいよかったなっておもいます」。同期とはなかがよく、いまもあったり食事をしたり。昨年2017年のたなばたまつりもいっしょにでかけ、ことし2018年も予定しとるとか。
こんごは「アロマやパーソナルカラーなど興味がある美容系の資格を取得するための勉強をはじめたい」ってかんがえてます。
△ 森田菜摘さん(あんじょうホームニュースプラス - 2018.7.27)

親善大使の役をおえてからもまいとしたなばたまつりにきてくれとるのがうれしいね。

あんじょうホームニュースプラス - 2018.7.27
(あんじょうホームニュースプラス - 2018.7.27)

◇            ◇

(さんこう)