あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

トヨタグループが歩行者優先をうったえる

すきなときにすきなとこにいけるクルマ。とっても便利なのりもんだけど、ひとつ運転をまちがえるとひとをはねちゃうことになる。ばあいによっては、死んじゃう。クルマを運転するひとはじゅうぶんな注意をはらわにゃいかん。トヨタがいごいた。まちにでて、クルマを運転するひとたちに歩行者優先をうったえた。

トヨタグループが歩行者優先をうったえる - ちゅうにち 2016.9.16
(トヨタグループが歩行者優先をうったえる - ちゅうにち 2016.9.16)

各地で交通安全啓発 - 県警とトヨタグループ
  • 愛知県内の交通事故死者数が13年連続全国最多の現状をくいとめえと、県警と県、トヨタグループ11社が2016年9月15日、県内17か所でいっせいにキャンペーンを展開した。
  • 商業ビルの開業があいつぎ、交通量がふえとる名古屋駅ちかくの中村区名駅4丁目の交差点では、中村警察署員とトヨタ自動車などの社員30人ほどが「歩行者優先」をうったえるちらしを自動車運転者らにくばった。参加したトヨタの新実修総務室長は「自動車をよにおくりだす企業として、安全運転のたいせつさをつたえつづけたい」ってはなした。
  • 豊田市では、高令者を歩行中の事故からまもらあと、トヨタグループ各社の社員や豊田警察署員らが活動。信号のない横断歩道で、自動車運転者に「横断歩道まえでは徐行や停止を」ってよびかけた。
  • 愛知県警は啓発活動にあわせ、各地で交通違反のとりしまりも実施。歩行者がおる横断歩道でとまらん歩行者妨害4件をはじめ、シートベルト非着用7件、運転中のケータイ電話の使用2件など15件を摘発した。
    (ちゅうにち - 2016.9.16)

(さんこう)

  • 「ワースト1位返上・STOP高令者事故」出発式をトヨタグループと連携して実施します - 愛知県|2016年3月23日(すいようび)発表
    • トヨタグループでは、交通事故死者数全国ワースト1位の返上や高令者の交通事故抑止をスローガンに、年間をとおした交通安全活動を実施していくこととなりました。
    • この交通安全活動の開始にあたり、トヨタグループは愛知県や愛知県警察と連携して、つぎのとおり「ワースト1位返上・STOP高令者事故」出発式と街頭啓発をおこないます。
      1. 日時
        2016年3月30日(すいようび)午前10時15分から正午まで
      2. ばしょ
        出発式:久屋大通公園内久屋広場
        街頭啓発:栄交差点、栄広場
        (雨天時は、栄クリスタル広場)
      3. 出発式の参加者
        トヨタグループ:11社*1の各総務部長はじめ30名ほど
        愛知県警察:交通部長、交通総務課長ら20名ほど
        愛知県:県民生活部地域安全監、地域安全課長ら30名ほど
      4. 内容
        1. 「ワースト1位返上・STOP高令者事故」出発式
          (午前10時15分から午前11時まで)
          • 広報用マグネットシートの参加車両への貼付セレモニー
          • あいさつ
            愛知県警察交通部長
            トヨタ自動車(株)総務部
            愛知県県民生活部地域安全監
          • 交通安全宣言
            トヨタグループ社員7名
          • 交通安全パレードの出発
        2. 交通安全パレード(午前11時から午前11時30分まで)
          • バイ(10台)の先導で、パトカー(5台)とトヨタグループ各社の車両など(13台)によるパレードの実施。
        3. 街頭啓発(午前11時30分から正午まで)
          • 通行人への啓発物品(チラシ、反射材、ウェットティッシュ)配布による啓発活動
          • 栄交差点においてサイン板によるドライバーに対する啓発活動

*1:(株)豊田自動織機愛知製鋼(株)、(株)ジェイテクトトヨタ車体(株)、豊田通商(株)、アイシン精機(株)、(株)デンソートヨタ紡織(株)、(株)豊田中央研究所豊田合成(株)、トヨタ自動車(株)