あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

よぎしゃ

よぎしゃがみえたよ
たんばをへだてたずーっとむこうを
矢作のほうからきたよぎしゃがあんじょうのほうにむかっていった
こんなおそい時間にうちにかえっていくひともおるだ