あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

美濃白川(みのしらかわ)のパイプオルガン

岐阜県は美濃白川(みのしらかわ)ってとこにパイプオルガンがある。2019年4月よっかにおとずれて、みてきた。

2019.4.4 (140) 白川町 - パイプオルガン(町民会館) 1190-900

ばしょは白川町(しらかわちょう)町民会館のグロリアホール。いくと職員が案内してくれる。

2019.4.4 (139) 白川町 - パイプオルガン(町民会館) 1200-1600

ホールのみぎがわのかべのうえにそびえるパイプオルガン。

2019.4.4 (138) 白川町 - パイプオルガン(町民会館) 1600-900

練習もさせてもらえるみたいで、名古屋からくるひともおるっていう。このひはあいにく練習しとるひとはおらんかっただけど、なんとどしろうとの筆者にもひかせてくれた。ドレミドレミ♪ソミレドレミレ♪ おー!

2019.4.4 (141) 白川町 - パイプオルガン(町民会館) 1200-1600

さらにうえのほうの階の会議室にもちいさなパイプオルガンがある。美濃白川ってパイプオルガンのまちだっただ。


(さんこう)

  • 白川町観光協会*みる・まなぶ*文化*白川町町民会館グロリアホール
    • 白川町町民会館のグロリアホールには、故辻宏氏がが製作したパイプオルガンが設置されています。『オルガンビルダー』である故辻宏氏(1933 - 2005)が、1976年に工房を現在の岐阜県白川町黒川地区に工房を持ちました。1984年に、イタリア・ピストイア市にある歴史的なオルガン修復に携わったことから名誉市民に。その修復を岐阜県美術館に納めたことがきっかけとなり、両市町の交流が始まりました。毎年8月には、パイプオルガン演奏の基礎を学ぶ入門講座が開催されます。
    • 町民会館には2台のパイプオルガンが設置されています。
    • 白川町町民会館のグロリアホールには、故辻宏氏がが製作したパイプオルガンが設置されています。高さ6.7m、幅4.7m、パイプの総数1,496本の大型パイプオルガンです。
    • 1984年に、国際的なオルガン建造家・故辻宏さん(黒川地区に工房を持つ)が、イタリア・ピストイア市にある歴史的なオルガン修復に携わったことから同市の名誉市民に。その修復を岐阜県美術館に納めたことがきっかけとなり、両市町の交流が始まりました。その一つとして、オルガン音楽を学ぶ「白川・イタリアオルガン音楽アカデミー」を開催するなど音楽の素晴らしさを通じた町づくりを推進しています。
    • 所在地=岐阜県加茂郡白川町河岐1645-1(電話 0574-72-2317)