あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

牛鍋風すき煮 〜南吉館〜

4月 28日の 開店の ひに いったっきりの 南吉館に きょう、いって きた。どことも きめんで、ひるを たべらあと そとに でて、はっと きづいた。


ほう いやあ、南吉館が あるじゃん!


さいしょは コーヒー だけだと おもっとっただけど、あんみつの 日記で めしも たべれるって ことを きいとっただ。


メニューの なかから いちばん 南吉らしいのが いいと おもって、「南吉定食 牛鍋風すき煮」を たのんだ。南吉は 安城高等女学校の 教員 時代に 吉野屋で 牛鍋を たべたって いわれとるだ。


120528 米野 (7) 南吉館 南吉定食 牛鍋風すき煮
120528 米野 (7) 南吉館 南吉定食 牛鍋風すき煮

みためは ふつう。


120528 南吉定食 牛鍋風すき煮
120528 南吉定食 牛鍋風すき煮

たべて びっくり、うまっ!


まず、「定食の 牛肉は すべて 安城和牛です」って いう とおり、肉が うまい。あじつけも 絶妙だ。からく ないのに ふかみが あるって かんじだ。副菜に ついとる なすみそと とうがんも いける。


120528 米野 (8) 南吉館 メニュー
120528 米野 (8) 南吉館 メニュー

まあ ちょっと ボリュームが あると いう こと ないだけど、あじには おおいに 満足。代金 900円を はらって、ひるからの 用務地に むかった。




(さんこう)