あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

げすよばわり

先週のきんようび、2017年6月16日のテレビでいっとった。自民党が、加計学園問題を追及する野党にたいして「げすのかんぐり」っていっただだげな。

ことばをしらべてみると、「げす」ってのは「品性がなくこころのいやしいもん」のことで、「げすのかんぐり」ってのは「ほういう品性がなくこころのいやしいもんは、なにごとにおいてもよけいな邪推をめぐらせて、ほこにあいての悪意や敵意をうたがう」っていうことだ。要は、「自民党は悪意も敵意ももってませんよ。ほれは、品性がなくこころのいやしい野党だでこそ、ものごとを邪推してほうおもっとるにすぎませんよ」っていっとるわけだ。

いや~、ほれにしても、公然とげすよばわりするとはおどろいたな。


(さんこう)