読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

プレーパークであさいちのにぎわいももどる - あんじょうし今本町の白山比売神社

あんじょう

いいはなしだ。年々すたれていくおみやさんのあさいち。あそびばをみつけれんこどもたち。ほじゃ、あさいちがひらかれるのにあわせて、おみやさんをあそびばにしちゃやいいじゃん!ってことで「プレーパーク」をはじめたところ、わかいおかあさんたちもあつまるようになって、あさいちに活気がもどってきたげな。これはじめたひと、すごいわ。

今村一六あさいちにこどものこえひびく - プレーパークのはじまりで
〔あんじょうホームニュース 2016.4.23〕

  • 今本町の白山比売神社(はくさんひめじんじゃ)の境内でひらかれとる定期いち「今村一六あさいち」で昨年2015年11月、こどもたちが自由にあそべるプレーパークがはじまりました。露天商も常連客も高令化がすすみ、縮小傾向にある定期いち。プレーパークをおとずれるこどもやわかいははおおやらがふえ、かつての活気をとりもどしつつあります。
  • こそだて世代の女性が中心の市民グループ「あんじょうプレーパーク」が主催。プレーパークは鉄棒やブランコなどの遊具がない野外あそびばで、禁止事項やきまりごとがないのがとくちょうです。こどもたちがじぶんの責任でかんがえて自由にあそぶことを目的に、全国400か所以上でひらかれております。
    白山比売神社プレーパーク (1) - あんじょうホームニュース 2016.4.23
    〔かくだい〕
  • 白山比売神社でまいつき16日の9時から16時まで開催。2016年3月のプレーパークでは、こどもたちはダンボールや木片などの廃材にえをかいたり、たきびでいもやぎんなんをやいてたべたりと、おもいおもいにすごしました。
  • いちにはむかしながらの露天にくわえ、女性の興味をひくてづくり雑貨の展示販売やテントばりのカフェもくわわりました。ははおやはこどもをみまもりながら、いちでかいものをおえたおとしよりたちとカフェでのんびり。地域の話題ではながさくこともおおく、世代をこえた地域交流にひとやくかっております。
    白山比売神社プレーパーク (2) - あんじょうホームニュース 2016.4.23
    〔かくだい〕
  • もよおしのおしらせ
    2016年5月ついたち10時から「あさいち感謝デー」を開催。あまざけのふるまいや、東山中学校の生徒らによる和太鼓演奏、Anjo"北斗"のよさこい演舞がたのしめる。

◇            ◇

2016年5月ついたちのあさいち感謝デーもいっぱいひとがきてくれるといいね(^_^)


(さんこう)