あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

かめ、かめ、かめ

勢井前川(せいまいがわ)にかわせみがおるってきいて、みにいってみた。勢井前川はふるいのきたのたんぼを、西北から東南にかけてながれるかわ。

◇            ◇

丼(どんぶり)のたんぼをあるいていって、勢井前川の堤防にでたとこで、おった! あおいちいさなとりは、かわせみにまちがいない。ところが、みたとたんにかわかみのほうにぴゅーんってにげていく。にげたかわせみをおっていったとこで、近所のひととすれちがい。「勢井前川にかわせみがおるって、しらんかったです」っていうと、「ああ、おるだよ。あのグランドのとなりのもりがすみかだよ」っておしえてくれる。もりまでいってフェンスごしにのぞいてみると、おる。ところが、やっぱりぴゅーんってにげていく。写真なんかとっとるまはない。

とりあえずあきらめて、かわしものほうにあるいていく。またやってきたらこんどこそっておもいながら。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (1) 880-660

しばらくいったとこで、あ、かめがおる! 流木のうえで甲羅ぼししとる2匹のかめ、きもちよさそうだな。おおきさからいって、おやこがめか。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (2) 1340-1005

またいったとこで、またかめ。流木のうえで、おんなじおおきさの2匹のかめが間隔をあけて甲羅ぼししとる。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (3) 1920-1440

またいったとこで、またかめ。むこうがわにぐっつぐつにおるかめを、こっちの2匹がながめとる。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (4) 1120-840

またいったとこで、またかめ。こんどは、かめの一家か。いちばんおおきいのがおとうさんがめで、ほのてまえがおかあさんがめ、まわりのちっこい3匹がこがめか。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (5) 600-450

またいったとこで、またかめ。いしのうえに1匹だけ。ここはおれさまのもんだ。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (6) 800-600

またいったとこで、またかめ。コンクリートのぼこぼこのはしっこに1匹だけ。はぐれもんのかめか。

ところで、かわせみなんかまったくやってこん。かめのほか、たまにみるのはこいがあそぶすがただけ。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (7) 1760-1320

またいったとこで、またかめ。ふたくみのかめが流木のうえで間隔をおいて、それぞれたがいにむきあっとる。デートの最中か。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (8) 1440-1080

はしをすぎたへんで、またかめ。コンクリートのぼこぼこのうえに、ぐっつぐつにかめがおる。

大)2021.4.19 勢井前川 - かめ (9) 1200-900

またいったとこで、またかめ。コンクリートのぼこぼこのうえに、おやこがめ。

かめ見物をおえて、願力寺のほうからうちにもどる。いや、ほれにしても、勢井前川がこんなにかめの楽園だったとはしらんかったわ。