あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

安祥公民館作品展 - 2020年12月12日と13日

2020.12.12 (2) 細井新弥さん - 『空也上人』 1600-1200

2020年12月12日と13日、安祥公民館(あんしょうこうみんかん)作品展をみてきた。

◇            ◇

古井町内会

2020.12.12 (1) 安祥公民館 - 作品展会場 1850-1500

2020.12.13 (5) 細井新弥さん - 『空也上人』 680-1420
△ 彫刻「空也上人(くうやじょうにん)」/細井新弥さん

2020.12.12 (5) 杉浦時男さん - 『身心一如』 510-1750
△ 書「身心一如(しんしんいちじょ)」/杉浦時男さん

仏語
身心一如(しんしんいちじょ)

道元(どうげん)(曹洞宗の開祖、鎌倉時代の禅僧)
出典:著書「正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)」
意味:身(肉体)と心(精神)は一体のものである

「身心」それもと「心身」。皆さんはどちらを書きますか?
古くは「身心」を用いていましたが、時代を経るにしたがい、
心(精神)に重きをなすようになり、現代では「心身」が
主流になりつつあるようです。

古井町内会 杉浦時男

2020.12.12 (7) 岩瀬慎次さん - 『安祥公民館』 1140-1600
△ 絵画「安城百景」/「安祥公民館」/岩瀬慎次さん

2020.12.12 (9) 岩瀬慎次さん - 『大乗寺』 1050-1490
△ 絵画「安城百景」/「大乗寺」/岩瀬慎次さん

2020.12.12 (11) 岩瀬慎次さん - 『約束』 1080-1520
△ 絵画「ウキウキ美術館」/「約束」/岩瀬慎次さん

2020.12.12 (13) 野口正則さん - 巡洋艦みずほ 1500-1500
巡洋艦[みずほ]/野口正則さん

2020.12.12 (15) 野口正則さん - カッターがたヨット 1020-1800
△ 「カッター型ヨット」/野口正則さん

2020.12.12 (17) 野口正則さん - クレーン 1480-1280
△ 木製模型「クレーン」/野口正則さん

2020.12.12 (19) 黒柳尚子さん - クラフトバッグ 1340-1400
△ クラフトバッグ(あか)/黒柳尚子さん

2020.12.12 (21) 黒柳尚子さん - クラフトバッグ 1630-1340
△ クラフトバッグ(こん)/黒柳尚子さん

2020.12.12 (23) 黒柳尚子さん - 丑 1690-1180
△ 木目込み干支「丑」/黒柳尚子さん

2020.12.12 (25) 松下不二男さん - 桜井凧 1950-1320
△ 「桜井凧」/松下不二男さん

古井四ツ葉こども会

2020.12.12 (27) 安祥公民館 - 作品展会場 2000-1500 2020.12.12 (28) 安祥公民館 - 作品展会場 1100-1600
2020.12.12 (30) 安祥公民館 - 古井四ツ葉こども会 470-1120 2020.12.12 (29) 安祥公民館 - 作品展会場 2000-1490

2020.12.13 (1-1) 古井町公民館長賞 - 佃悠正さんの作品 1860-1500
△ 四ツ葉こども会/5年/佃悠正さん

古井イーグルこども会

2020.12.12 (33) 安祥公民館 - 古井イーグルこども会 540-1350 2020.12.12 (34) 安祥公民館 - 作品展会場 1940-1500

2020.12.13 (2-1) 古井町内会長賞 - 山田颯大さんの作品 1980-1590
△ イーグルこども会/6年/山田颯大さん

安祥公民館自主グループ

2020.12.12 (35) 鈴木孝治さん - 『平等院鳳凰堂』 1520-1250
平等院鳳凰堂/鈴木孝治さん/安祥ボールペン画クラブ

2020.12.13 (3) 深谷甲子代さん - 『あるきたいまち京都』 1080-1320
△ あるきたいまち京都/深谷甲子代さん/ファイヤーアート

2020.12.13 (6) 安祥地区活動団体作品展示会 1470-1920