あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

「かく」

「文字をかく」の「かく」は「せなかをかく」や「ねこがひっかく」の「かく」と語源はおんなじで、もともとひっかくようにして文字をきざんだでこそ「かく」っていうようになったはずだ。けど、にほんで筆記用具っていうとふでで、これはひっかくようにかくもんじゃない。ふでをつかうようになるまえに、鉛筆みたいな硬質のもので文字をかいとった時代がながくあったのか。ふとほんな疑問があたまにうかんだ。

(さんこう)
さいしょのフェースブックへの投稿