あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

にほん、戦車用 エンジンを トルコと 共同 開発

この まえの ブログで、「にほんの 戦車が 300両にまで へっちゃう」って なげいた とこだけど、一方で、戦車用 エンジンの トルコとの 共同 開発を すすめとるって いう。

◇            ◇

にっけいの 記事から

  • まえは、にほんには 武器などの 輸出を 原則 禁じとる 「武器 輸出 三原則」が あり、にほん 企業が 国際的な 共同 開発に 参加するのは 困難だった。
  • ところが、野田佳彦 内閣の 2011年に 官房 長官 談話で 武器 輸出 三原則を ゆるめ、平和 貢献、国際 協力に やくだつ ものや、にほんの 安全 保障に 資する 共同 開発は 例外に した。
  • 武器 輸出 三原則を ゆるめてからの にほん または にほんの 企業の いごき
    • イギリスの 企業との あいだで
      • 化学 防護服の 共同 研究で 合意
    • フランスの 企業との あいだで
      • 共同 開発を 検討
    • オーストラリアの 潜水艦 建造に ついて
    • アメリカとの あいだで
      • F35 戦闘機の 共同 生産へ
  • こんかいの にほんトルコの 戦車用 エンジン 共同 開発
    • 戦車用 エンジンを 海外 企業と 共同 開発する 意向を もっとった トルコ 政府が 2013年 5月の にほんとの 首脳 会談で 協力を もとめたのが きっかけ。これを うけ、三菱重工と トルコの 企業で 戦車用 エンジンを 開発、生産する 合弁 会社を トルコに つくる 検討を はじめた。にほん 企業が 海外 企業と 防衛 装備の 開発、生産で 合弁 会社を つくるのは はじめてと なる。
      10式 戦車 砲塔 (2013.9.3 フラッシュ) 10式 戦車 砲塔 (2013.9.3 フラッシュ)
    • ただし、にほんは 中国など 第三国に 技術が 流出する けねんも トルコに つたえた。両国は 2013年 12月 末を めどに 第三国への 技術 移転を きびしく 管理する あたらしい 協定を むすぶ。
    • としあけに トルコ 政府が 合弁 あいてと なる 候補 企業を 三菱重工に 紹介し、合弁 企業を 設立する。
    • トルコとの 戦車用 エンジンの 共同 開発は、現在の 武器 輸出 三原則で さだめる 「にほんの 安全 保障に 資する」などの 条件に あてはまるか、あいまいな 面も ある。にほん 政府は はばひろい くにと 協力する ため、年内に つくる 国家 安全 保障 戦略や あたらしい 防衛 大綱で、武器 輸出 三原則の 一段の みなおしを 検討しとる。
◇            ◇

第三国への 技術 流出が 心配な とこだけど、にほんの えいきょうりょくが つよめれるって ことは いい ことじゃ ないのかな。


(さんこう)