あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

桃李蹊

きょうは つまと ふたりで 日進市に すむ むすめ 夫婦の とこに いき、案内して くれた 桃李蹊って とこで いっしょに ひるめしを くった。


桃李蹊 (とうりみち) 01 前菜
前菜

桃李蹊 (とうりみち) 02 ふかひれ スープ
ふかひれ スープ

桃李蹊 (とうりみち) 03 しゅうまいと ぎょうざ
しゅうまいと ぎょうざ

桃李蹊 (とうりみち) 04 やきそば
やきそば

桃李蹊 (とうりみち) 05 デザート
デザート

ぜんたいに どの 料理も あったかで、もっちりかんの ある うまみが ある。中華 特有の ぎらぎらかんは ないのに うまい。いつもは あんまり よろこんで たべる ことの ない デザートだけど、ここの ものは ほれまでの 料理 同様の うまさが あり、おおいに 満足した。


ところで、桃李蹊ってのは とうりみちって よむ。とおりみちの あてじかと おもったら、シナの ことわざだった。


桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す
(とうり もの いわざれども した おのずから みちを なす)
〔《「史記」 李 将軍 伝賛から》 ももや すももは なんにも いわんけど、はなや みを したって ひとが おおく あつまるで、その したには 自然に みちが できる。徳望の ある ひとの もとへは ひとが 自然に あつまる ことの たとえ〕


なるほど、うまい みせには 自然に ひとが あつまって くるって わけだね。


また むすめん とこ いったら、この みせに いかあかな(^_^)


桃李蹊 いりぐち
桃李蹊 いりぐち



(さんこう)



(ついか)