あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

代議士、たてつづけに 出産 〜山尾志桜里さんに 野田聖子さん〜

2011年 1月に なって いつかに 民主党山尾志桜里さん、むいかに 自民党野田聖子さんと 出産が あいついだ。


〔民主の 山尾 議員が 男児 出産〕

民主党 衆院 議員の 山尾志桜里さん 36才 (愛知 7区)が、1月 いつかに 第1子と なる 男児を 出産したと 山尾 事務所が むいか 発表した。

山尾志桜里さん (山尾しおりのブログより)
山尾志桜里さん (山尾しおりのブログより)

体重 3,132グラムで ははこ ともに 健康。山尾さんは 「ははに なり、こどもの 未来が にほんの 未来と かさなると 実感した。これまで 以上に がんばって いきたい」と はなした。体調を みながら、1月 下旬 召集 予定の 通常 国会には 出席する 方向と いう。


〔50才 野田聖子 もと 郵政 大臣、男児 出産・・・ ブログ 公表〕

自民党野田聖子 もと 郵政 大臣 50才が 1月 むいか、東京 都内の 病院で 男児を 出産し、その 経緯を ブログで 公表した。

野田聖子さん
野田聖子さん

ブログでは、年令を 考慮し、予定 びより 1か月 はやく 帝王 切開で 出産した ことを あきらかに しとる。その うえで、「ながねんの 念願で あった 家族を もつ ことが かない うれしい」と よろこびを つづっとる。事務所に よると、ははこ ともに 経過は 順調だと いう。

不妊に なやんどった 野田氏は 昨年 5月、アメリカで 第三者から 卵子の 提供を うけ、事実婚の 関係に ある 男性の 精子との 受精卵を 子宮に うつす 体外 受精で 妊娠した。にほんでは、卵子 提供を ふくむ 生殖 補助 医療に 関する 法律は 未整備で、野田氏の 妊娠を きっかけに 自民党の 女性 議員が 勉強会を 発足させるなど、生殖 補助 医療の ありかたに 関する 論議が さかんに なった。

衆院 事務局に よると、野田氏は 出産に そなえ、昨年 10月 27日に 欠席 とどけを 国会に 提出した。事務所では、体力が 回復し しだい、議員 活動に 復帰すると しとる。

代議士って いっても むかし みたいに、50代、60代 以上の おとこ ばっかじゃ なくて、おんなの 代議士も あたりまえに おる。

ちょっと まえに おとこの 知事でさえ 育児 休暇を とる 時代に なったって かいただけど、ましてや おんなの 代議士が 出産するのは あたりまえって ことだね。



(さんこう)