あきひこのいいたいほうだい

いいたいほうだいってほど、いいたいほうだいにいえるわけじゃないけど、おりおりにかんじたこと、感心したことなんかをかいていくよ

わが まち 古井 (ふるい)

うまれ そだった わが まち 古井。


市の 広報に のったのが うれしく、ここに 紹介する。



【町内 探検隊】

今月の 舞台 〜古井町〜


古井 町内会の 杉浦 会長に 紹介して もらいます。








古井 町内会 杉浦 会長 (広報 あんじょう) 碧海古井駅 全景
杉浦 会長 (ひだり)と 碧海古井駅 (みぎ)





古井 町内会 事務所 外観

◆ 古井町 コミュニティー センター
旧公民館を たてかえ、2001年に 完成した 町内 公民館。町内会 事務所も この なかに あります。こども会や 老人 クラブなど はばひろい ひとたちが、集会、カラオケ、健康 体操などに 利用して おります。
◆ 歴史 ある まち
古井は、歴史的 遺跡や 建造物の 宝庫です。本神 (ほんじん) 遺跡、鹿乗川 (かのりがわ) 流域 遺跡群、塚越・東川・愛染 (あいせん)・三ツ塚 古墳。古井神社や まちに ある よっつの おてらも、貴重な 建造物です。





古跡 古井 (広報 あんじょう)

地名は 三河の くにの 四名井 (よんめいせん)の ひとつで ある 「古井戸」に 由来。また、まちの ひがしに ひろがる 水田を、「福地 (ふくじ)」と よびます。この 肥沃な 土地の おかげで、まちは 発展して きました。3年 まえに、まちの 歴史を ほんに する ため、「歴史 研究会」を 発足。熱心に 活動して おります。
◆ 住民 みんなで ささえあう まち
古井神社の 石碑に よると、1940年 当時は、187世帯の まちでした。太平洋戦争後、宅地 開発が すすみ、いまでは 1,284世帯の 町内会と なりました。





安祥中の 演奏 (広報 あんじょう)

5月に 開催しとる 「ふれあい ひろば」。やさい いちばや もちつき 大会、安祥中学校 吹奏楽部の 演奏、社団法人 ポテト福祉会に よる 「喫茶ぽてとぽてと」の 出店。埋蔵文化財センターに よる でまえ 歴史博物館など、もりだくさんの 内容。およそ 1,000人が 来場し、みんな えがお いっぱいです。この 行事の 目的は、地域 理解・住民 相互の 連帯感・地域力の 向上です。今後も、安全・安心で、すみやすい まちに して いきたいと おもいます。


町内会長の いう とおりだ。じぶんの まちだもん、すみやすい まちに して いかな!




(さんこう)